ビアタンクの冷却配管について。

チラー配管についてシェアしようと思います。

この記事についてはごく一部の方にしか為にならないかもしれませんが、自分自身のメモの為にも少しまとめてみました。

そもそもチラーとは、
チラーユニット、ビール醸造における冷却の役割を果たす、冷却機。重要な役割をもっています。
具体的に言うと
エチレングリコール(不凍液)を用いて-3度前後の液体を配管から主にタンクに向かってポンプで回します。
タンクは二重構造となってる場合がほとんどで、外側と内側の間を液体が覆います。
エチレングリコールはアルコールと糖などでできていて、凍らない(濃度によって凝固点は変化)性質をもつ、不凍液なんて呼ばれるものを利用します。
だいたいのブルワリーでは-3度で回っています。
一般的なのはアルコールが5%あると-3度ではビールが凍らないからです
エクストラコールドとかは‐2度でぎりぎり凍らないで提供している事で有名ですね!
クラフトビールの世界では、意図して凍らせるアイスボック以外は、間違って凍ってしまうと大変ですからね、、
ビールは発酵すると発酵熱を放出し、タンクの温度は上がります。
もちろん温度が上がると発酵に影響しyeastの動きによるアロマが良いようにも悪いようにも変わってきます。
温度次第でビールの品質が大きく変わると言ってもいいくらい。
発酵が終わると、yeastをタンク下部へ落とすために冷却をかけたり、炭酸を溶かすために温度を下げたり、
その他にも温度をしっかりと下げてから行わられる作業があり、冷却が、あってこその、Brewingと言っても過言ではありません。
少し説明が長くなってしまいましたがどれだけチラーユニットが大切かわかってもらえたと思います^ ^
今回、このblogでシェアしたいのは、
弊社で使うチラー“配管”の選択について
チラーはとても大事ですが、チラーのサイズはタンクの大きさによってまちまち、、、
重要なのは、チラーからタンクへながす配管です。
ココがかなりお金も効率も考えていかなければならないところだと感じました。
アメリカに視察をしに行った時にたくさん天井をとりましたwww
最近、ブルワリーを立ち上げたいとお話や相談が多いいのでここで情報をシェアしていきたいと思います。
調べるのはお金も時間もかかるので、、、笑
どんな素材でできているのか?
どれが安いか?
   
1.銅配管・ステンレス
金額は高い、熱伝導率が優秀。保温材やラッシングカバーで結露を防止する必要あり。工事も鉄配管はつなげるのが大変なので時間もかかる。コストはそれなりにかかる
2.PVC (塩ビ配管)
一番安く、工事もお手軽。保温材やラッシングカバーをする必要がある。温度による耐久性は高くない。多くのブルワリーはこれを使い問題はない。長年使っているブルワリーでは漏れがあり。
3.クールフィットABS
この中では一番高くオプションで断熱材付きもある。錆びる事もない。特殊な接着剤で固定し工事が楽なので人件費はかからない。アメリカでは結構みましたが、お金をブルワリーにかけてるところが使っていました。結露は一切みられません。
日本では見た事はありません。
コエドの新工場で使ってると小耳に挟みましたが、、、
うちの規模で見積もりをとったら100万弱ww泣
 
4.ABS
PVCに素材は似ている。PVCより低温度でも耐久性があり、UVにも強い。
金額もPVCより高く、銅配管より安い。
そこまで高くはない。
保温材をつける必要があり。

 
5.耐久性、耐寒性に優れたホース
最も安く便利。
保温材やラッキングが必要。
タンクのウラ側から簡単に引き伸ばせるため、タンクから天井配管までの中継に使うブルワリーがアメリカでは多い。結露が付いてるところもあった。ホースなので耐久性が心配なところ。。
先行工事で配管を先に天井に吊るし、
タンクが入ったらホースでつなげるパターンが多いいようで、
増設用に何個か止めてあるブルワリーも多々あり。
 
6.エルメックス
PVCよりかは高いが、-70度でも凍らず、加工も容易に可能。
パイプの内面に水垢やカルシウムがつきにくいため、出力が下がりにくい。パイプの酸化にも強く腐食しにくい
熱伝導率も銅配管の1/1200と最強。
保温材付きの物もあるようで5万〜10万で揃いそう。。なかなかいいね!
おそらく弊社はエルメックス&ホースで行こうと思います。
後はボールバルブや増設用に位置を決めておいて、値段との交渉が必要と考えました。

Add your comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

four × 1 =

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Calendar

2017年August
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved