私がクラフトビールを飲む理由

*今回画像もなくてちょっと見づらい体裁かもしれません。先にお詫び申し上げます。*

〜はじまり〜

私がクラフトビールを飲む理由

そもそもクラフトビールという言葉は私にとって大手のビールと区別するのに便利な単語でしたが、
大手もそれを使い始めてちょっと面倒な時代になりました。
面倒なのはあまり好きではありません。

クラフトビールを飲む理由ですよね。好きだからです。好きなものに理由なんてない!とは言いません。

好きな理由を考えてみました。

・スタイルが多様で選択肢が多い分出会いの楽しみも増える
・幸運なことに美味しいビールに出会えているのでその体験を繰り返したい
・一緒にビールを楽しめる仲間がいる(一人でも楽しんじゃうけど)
・ホップには中毒性がある

なんか浅いですね。もっとあるはずだ考えるんだ自分。

クラフトビールって括りにしちゃうと違和感です。大手も含めた全ての美味しいビールが大好きなんです。

そういえばいつからこんなビール好きになったのか、どんなビール歴史を辿ってきたんだっけ自分。

心からビールが美味いと感じたのは21歳の夏真っ只中、
猛暑日陰無しの過酷野外イベントのバイトから帰ってきて飲んだキリンラガーでした(しかもチビ缶)。
そこからビールは美味しい飲み物であるとインプットされた一生忘れられない思い出。

しかしその後、ビール道に入るわけでもなく若い頃はしばらくオシャレなカクテルにハマり自宅でもシェイカーを振り、焼酎にも手を出したり薬草酒にプチハマりしたり。でもそれがずっとは続いていなかったんですね今思えば。

しかしある時期、1つの大きな転換期を迎えました。

30代初めに会社の先輩とベルギビール屋にいったんですね。
そこでの衝撃がOrval だったんですね。「これもビールなの?なんなのうまい!」って。
デザインも大手のそれとは別物でオシャレだし。
もう1つの衝撃はBoon Guezueだったんですね。「これもビールなの?なんなのすっぱいよこれ馬鹿じゃないの」って。賞味期限が何年も先なのも理解できず狂ってると。

ここでビールって味も外見も国も色々あるんだと視界が大きく開けたんですね。

そこからはもうビール道真っしぐら。飲んだことのないビールはとにかく飲んでみる。飲んでみる。
そしてマメにmixiフォトに残していきました。ブルワリー名・銘柄・飲んだ場所の記録とともに。
記念すべき一枚目はインドのマハラジャってビールでしたw 今見返しても当時の思い出がよみがえって楽しい。

あれ、ただの過去の振り返りになってるぞ。まあよい。

もっとビールの値段も下がって色んな人が美味しいビールに出会えればいいのにな、なんてぼんやり考えます。
大手がクラフトという言葉を使い始めて今まで頑張ってきた大手では無い人たちに光がもっと当たるといいな。
美味しいビールがもっと増えるといいな。
美味しいビールはもっと伝えたい。残念なビールは伝えない。
残念なものを世の中の敵というよりは美味しいものを世の中の正義と言いたい。
ブルワーさん・ビアバーの店員さんと仲良くなってもちゃんと敬意を払って接したい。節度と距離感を保って。
旅先ビールもいいですよね。それを基準に旅先を選んでしまうこともあるくらい。
色んなブルワリー現場をもっと見てみたい。まだまだ知らない色々な現場がある。
会社の飲み会でも2軒目はビールなお店が近くなるように選んだりしてしまう。
冷蔵庫はビールがなかなか埋め尽くしていたり。ワインセラー追加してもパンパンだったり。

そうかビールは生活の中心。それですね。
生活の一部だから私はビールを飲むんです。これからも。
やっぱり浅かった。

でも、これからも月曜日・火曜日の休肝日は守りましょうね自分。

乾杯!!

〜おしまい〜


Add your comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

7 − one =

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

BEER WEB MAGAZINE

Calendar

2015年May
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Apr   Oct »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved