永く愛される。

私は餃子が大好きです

無性に食べたくなるので食べに行ったりもするのですが、いくら美味しくても「これじゃない」感が増すと自分で作ったりもします
ただ、適度な量が作れずにいつも作り過ぎてしまうので滅多に作りません
誰かに振る舞うときは平気で300個分ぐらいを量産したりしますが(笑)

そんなわけで、久しぶりに餃子を手作りしました
加減したつもりだったのですが、やはり作り過ぎてしまいました(笑)

餃子は私の総合栄養食品 のんたんです
ごきげんよう

こんなにバランスのいい食べ物も無いと思うんですよね…
とはいえ、食べ過ぎ注意です!w

—————

先週末、大阪に行って参りました
目的は「箕面ビール 20周年創業祭」!!

毎年周年祭を行っている箕面ビールですが、実は初めて参戦いたしました
いつもは自身の周年イベントやその準備と重なって、叶わなかったんですよね
それもあって、深夜バスで大阪入りしたにも関わらず、朝からテンションMAX\(^o^)/

この日は工場から徒歩10分ほどの西脇公園が会場
開場予定の1時間前に到着したのですが、すでにこの行列!
(とはいえ、前日の土曜日に参加した人よりはまだマシだったようですが)

 

この日楽しみにしていたのが、何と言っても20周年記念ビール

今年はなんと、サワーエール!!
朝一から楽しめる酸味と爽やかさでした

記念グラスはWear Houseと某映画会社を彷彿とさせるデザイン
カッコいい!!

ビールは23種もあり、途中で種類も変わるので、30種ぐらいは楽しめるでしょうか
どれを飲むかで悩むのも楽しいぐらいです

 

その他に出店は、地元の飲食店はもちろん、近県からの参加も!
食べるものもどれにしようか迷ってしまいます

魅力的なワークショップもいろいろ行われていました
と、いうことで私も皮の小銭入れ作りに参加しました!

皮を選んで、好きなスタッズを自分で打ちます


カッコいいでしょ?
「master piece」という大阪のバッグブランドから職人さんが来て、自ら教えてくれました

他にも英会話レッスンやチョークアート、ボルダリング、手ぬぐい染めの実演などなど……
見ているだけでもワクワクします

 

時間も進むにつれてお客さんも増えてきました
幸いお天気も良く、ビール日和
ちょっと暑いぐらいでしたかね(笑)

 

見知った顔も増えてきました
本当に全国各地から、お客様はもちろん、ブルワーやお店の面々も!

誰もみんないい笑顔
やっぱりビールは笑顔が似合うお酒ですね

そしてビールが美味しければ尚のこと!

 

地元の自治体とも一丸となって地元のお祭りのひとつとして開催していて、毎年楽しみにしている地元のお客様もたくさんいます

しっかり朝からレジャーシートや椅子を持ち込んで準備万端な親子
前売りチケットとビールリストを手に、何を飲もうか思案する、おじいちゃんたち
ビールに合わせて何を食べようか作戦会議をする、おかあさんたち

こんな風に、地元にも自然に根付いているってすごいこと
長く続けるだけでもすごいことなのに、こんなふうに愛され続けるのもすごいこと

今までも感じていたことだけれども、目の当たりにして
じんわりと心にしみる感動がありました

-‐‐‐‐

大阪に行くたびに必ず訪れている箕面ビール
おそらく私が一番訪問している醸造所だと思います

私がクラフトビールの世界に飛び込んだ時からたかだか5年のお付き合いですが、本当にお世話になっています

今はWear HouseにTap Roomに移ってしまいましたが、工場併設のTap Roomも大好きでした
直営なのにTapが少ないと言われていましたが、私にとっては妙に落ち着く空間で、
忙しいながらもとっかえひっかえスタッフの皆さんが相手をしに来てくれるのが、申し訳ないながらも嬉しかったです

時折近所の人がボトルやポン酢を買いに来たりして、そんな時から「街のビール屋さん」を感じていました
世界の箕面ビールになっても、それは相変わらず今も思うことです

 

先代の社長には生前よく面倒をみていただきました
(その辺りの思いに関しては過去にしたためてます→「愛される。」)

現社長・香緒里さんは、同じ働く女性としても同じ業界の先輩としてもとても尊敬しています
大阪まで直談判に行き、一緒に仕事が出来ることになった時は飛び上るほど嬉しかったです

顔を合わせる機会も増えるにつれ、話す機会も増えると共に、その人柄が益々好きになりました

今でも会う度に気にかけてくださるので、申し訳なく思いつつも、
私ももっと頑張らなくちゃ、と元気をいただきました!

 

20周年おめでとうございます!!
これからも大好きです!!

 

さて、
創業祭の後、久しぶりに大阪の街へ繰り出したのですが、
それはまた別の話で

 

Beer Catalyst ビールを楽しくするひとってこんなひと
のんたん


Add your comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

12 + two =

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Calendar

2017年June
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May   Jul »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved