Site Title Site Title Site Title Site Title
 
Watering Hole 店長

■ WEB SITE
http://wateringhole.jp/
■ FACEBOOK
http://www.facebook.com/wateringholeshinjuku

今年も飲むスカー?飲むスベ―! そして本日TAKEOFF!

年の始まりに「今年は少し大人しくしていようか」なんて書いた気もするのですが、結局飛び回っているのが性です
心境の変化もあり、増々どこかへ行きたい欲は強まっているようです

あまりにあちこち行くもので、書きたいことが山のようにあるのに追いつきません…
「あれどうなった?」と声をかけてくださるのも申し訳なくなってきました(笑)

放浪癖は不治の病 のんたんです
ごきげんよう

 

もはやビールブロガーなのか、旅ブロガーなのか、そもそもブロガーなのか何なのかわからなくなってきました
そんな今回も旅に出た時の話です

—–

8月中旬
またもや私は秋田に降り立ちました
今年、3ヵ月ぶり3回目です

目的は今年も秋田ビアフェスのお手伝いをする為です!!

2015-08-22 11.24.18

到着時はあいにくの雨…

今年も「ビール案内人」の役を仰せつかりまして、さっそくビアハットを装着!

2015-08-22 04.08.04

開始ギリギリの新幹線で秋田に到着したので設営もほぼ終了……

出来ることも少なく…
最初にした仕事はごみステーションの案内書き

2015-08-22 11.56.05

普段の黒板書きのあれこれが、ここで役に立つとは!
「ス」を失敗しましたが、フリーハンド一発書きにしては良い出来かと思われます

 

小雨の降る中、1日目がスタート!!
今年は私の晴れ女パワーも届かず…ちょっぴり残念なスタートとなってしまいました

2015-08-22 11.22.29

それでもたくさんのお客様がテントの中でひしめき合ってビールを飲む姿は流石だなぁ、と思いました

2015-08-22 12.02.43

ゲストビールも相変わらずの瞬殺っぷり
良いラインナップに目移りされている方も多かったです

 

大屋根下広場も大盛況!!

花火前のお客さんもたくさんお見えになりました!

2015-08-22 12.05.45

前回とブースのレイアウトが変更に

2015-08-22 12.34.38

去年本部のあった小高い丘には、去年の人気投票で順位の高かったブースが!

お客様用のテントを囲むように各ブースが配置しています

2015-08-22 12.38.37

2015-08-22 12.38.502015-08-22 13.48.13

雨なので前半は大苦戦
後半になって晴れ間がちらりちらりとのぞき始めました!

今回は「くにゃふとびーる」のけだまファミリーさんも物販参加!
(去年の普及活動の賜物でしょうか?)

2015-08-22 12.53.22

今年も去年と変わらず、案内人とはいえ何でもできることはさせていただきました

合間合間にビールを挟みつつ…(笑)

2015-08-22 13.01.392015-08-22 13.01.51

密かにWHも宣伝させていただきました(笑)
ご協力いただいた皆様、いつもありがとうございます\(^o^)/

2015-08-22 13.31.16

司会は今年も「三ちゃん」さん!
喉の為に3日間禁酒するという気合の入れっぷり!

2015-08-22 14.01.10

本当に素人とは思えないマイクパフォーマンスっぷりに脱帽です

じゃんけん大会も盛り上がりましたね!!

2015-08-22 14.33.06

2年目ということもあり、去年知り合った方達とはさらに仲良く、
今年も更に知り合いがたくさん増えてわいわいと楽しまさせていただきました!

2015-08-22 15.25.29

中盤からは恒例の?ビールマンも登場し、会場の人気もとなっていました(笑)

2015-08-22 15.50.54

 

この日、秋田・大曲では花火大会
交通手段はギリギリ確保できたものの、ホテルがどこも満室!!

あわや、あくらの中庭で野宿か?!
と思われましたが、たくさんの方の尽力により野宿は免れました

ちょっとだけ、このまま野営でもいいかもなぁ、と思っていたのは内緒です

2015-08-22 19.46.15

打ち上げ、そしてさらに2次会と、相手をしてくださった皆様ありがとうございました!
普段できないような話が出来て楽しかったです!!

 

翌朝
何とか天気も良くなりそう?

朝から場所取りのお客様がたくさん!!

2015-08-23 10.04.37

 

戸隠・三浦さんのあいさつで、2日目スタートです!!

2015-08-23 10.22.25

 

何と青空が見えてきました!!

2015-08-23 12.09.10

日差しが強くなりすぎて、かえって暑いぐらいのいい天気!!

2015-08-23 13.59.03

そんな中、仙台からあのお方が到着!!

2015-08-24 04.21.38

仙台・アンバーロンドの田村さん!!
去年、そして今年の1月に「秋田で会おうねー!」と言っていたのが実現しました

11951272_843728292377768_3259205013279723106_n

貴重な3ショット!!

 

この日もじゃんけん大会!!
三ちゃん自ら自腹を切っての商品に、お客様も大盛り上がり!!

2015-08-23 14.19.02

 

そして!
今年も乾杯業務を仰せつかり、皆様と乾杯して参りました!!

11218160_750764331716684_1867784859772143859_n

「飲むスカ―!」

「「「飲むスベー!!」」」

秋田の方たちにすっかり良くしてもらい上機嫌なわたくし
何だか秋田にてお店の知名度が上がるのも嬉しいものです

 

会も終盤、人気投票の結果発表ー!!

同率3位は、
初登場の御殿場高原ビールさんと、
福島路ビールさん!

2015-08-23 15.40.42

2位は、サンクトガーレンさん!

2015-08-23 06.44.56

そして、
1位は地元・あくらビールさん!!

2015-08-23 06.44.28

観衆を煽るかぶちゃん、さすがです(笑)

 

公平を規すということで?開票作業を任せていただきました
地元愛が強いというのは流石ですが、全体的にフルーツビールを好まれる方が多いのかな?という印象を受けました

開票しながら分析も

 

最後に実行委員長のあくらビール・長谷川さんからご挨拶

2015-08-23 15.55.56

今年は周年ビールでもお世話になり、

 

撤収作業も慣れたもので、あっという間に終了!!

2015-08-23 17.42.232015-08-23 17.42.44

すっかりと青空になった祭りの後

今年もまたあくらの中庭で裏反省会
会を良くしよう!という皆さんの熱い話で夜が更けていくのでした……

 

今年も参加できて本当に良かったです
あわよくば来年も手伝いに行きたいですね

すっかり父方の実家がある大館へ行くよりも秋田へ行くことの方が多くなってしまいました
知り合いもたくさん増えて、訪問するたびに温かく迎え入れてくださる皆さんに感謝です

—–

…さて、
何故時期外れにもほどがある秋田の話を今更し出したかと言いますと、
もちろんここ最近のBlog更新をさぼっていた戒めもあるのですが、
なんと!
秋田の街にもクラフトビール専門店が今日オープンなのです\(^o^)/
いつもお世話になっている、戸隠・三浦さんの手掛けたお店なのであります

12046746_775737432535019_5417696895938963916_n

お店の名前は『BEER FLIGHT

お店への思いは三浦さん直々に語っておられます

5月にお会いした時に、新しいお店の構想を伺っていた時本当にドキドキしました
それがこうして形になったのは、本当に本当に嬉しいです!!

これからも陰ながら応援し続けたいと思います

 

私も冬にはお伺いしたいと思っています!
早く行きたいなぁ…

ぜひ、皆様も秋田でビアフライト!!

—–
「BEER FLIGHT」
〒010-0011 秋田市南通亀の町4-15ヤマキウビル1階
018-838-4773

営業時間 17:00~00:00
◆土曜、日曜、祭日は15:00開店
★金曜、土曜、祝前日は2:00まで営業
定休日 月曜日(祝日の際は営業)
—–

一部お写真をお借りしました
村井さん、斉藤君、ありがとうございます!!

Cheers!乾杯!Prost!

October 27th, 2015 0 comments BEER, event, nontan, wanderlust

のぞみとひろみ、ときどきまこと。

ヨーロッパ周遊を無事に終えました
10日間なんてあっという間

それでも中身のぎっちり詰まった素敵な10日間になりました

今まで渡欧の度に一皮むけてきましたが、今回はどうでしょう?
死ぬまで育ち盛り、な のんたんです
ごきげんよう

渡欧の件はまたゆるゆる書こうと思います
たぶん…………

さて、
またバリバリ仕事をしますかね!!

‐‐

5月某日早朝
けやきろばビール祭り、season1とseason2の狭間

私は栃木県におりました

周年ビールのもう一つを醸すためです

 

前回醸しに行った先は、秋田・あくらビールさん

 

そして、今回もうひとつお願いをした先は……

うしとらブルワリーさん!!
2015-05-19 08.06.40
しもつけビールとなっているのは、前身の名残です

 

今回はカズとユウヤも醸しに参加、のはずが……
いつまで経ってもカズが現れません

ということで、
お先にマッシュイン!!
2015-05-19 08.34.38

 

あれ?
この怪しげに麦芽投入をする方は……

2015-05-19 08.35.00

そうなんです!!
今回は”偶然”、研修でうしとらブルワリーに滞在していた、Y.MARKETの加地さんも醸しに参加してくださることに!!
ならば、とレシピの考案から参加してくださり、まさかのトリプル・コラボレーションが実現しました

2015-05-19 08.35.11
去年お世話になりましたからね
見慣れた後姿です(笑)

 

もちろん、私も麦芽投入のお手伝い

2015-05-19 08.35.39

重たいモルト袋も持ちなれたもんです

 

実はうしとらブルワリー・植竹さんには、随分前からこの醸しをお願いしていました
(一応いろんなコラボビールが出ていますが、うちのオファーが一番だったそうですw)

一時は醸せないかもしれない危機に陥りましたが、何とか手を尽くしてくれまして、この日を迎えることが出来ました

2015-05-19 09.15.57

実は加地さんには今年も醸しをお願いしたのですが、醸造場工事の日程とかぶる為に断念…
するとまさかの、研修での栃木入りの日に、WHの周年ビール醸しの日程がかぶるという偶然

個人的に感慨深い、二人の後ろ姿です

普段懇意にしている二人とこんな風に仕事ができるとは思ってもみませんでした
贅沢過ぎて、鼻血が出そうです…

もはやこの二人には頭が上がりません
2015-05-19 11.36.572015-05-19 09.39.20

 

今回使うイースト様をセルカウント
顕微鏡の中を携帯で撮るのって難しいんですね^^;

 

 

2015-05-19 09.54.01

覗いたマス中の元気なイーストと死滅したイーストそれぞれの数を数えて、全体の状態を見ます
この日使うイーストは、「絶好調!」とのお墨付き

ここでようやく、カズが到着
ビタリングホップを投入

2015-05-19 10.55.19

缶入りのペーストホップ!!
エキスというか、ゲル状に近いものを投入します

 

煮沸をしている間に、麦芽かすの掻き出し

今回はかなりボディの軽いビールに仕上げる為、
麦芽、少なっ!!

2015-05-19 11.39.00 2015-05-19 11.39.50 2015-05-19 11.41.33

力仕事をする男性陣を遠巻きに眺めます(笑)
2015-05-19 11.42.35

そして、おおまかな作業が終了し、
営業の為にカズとユウヤの2人が帰る前に、記念撮影!!

2015-05-19 12.02.17

「フューーーージョンッ!!」
(って言って通じるのかな?)

 

さて、ここからが実はこのビールの本番

2015-05-19 08.53.15

おもむろに登場した一斗缶10個
今回のカギとなる「アレ」の投入です

この方が手慣れた様子で入れるこの謎の液体は……

2015-05-19 12.07.57 2015-05-19 12.08.25

私が大好きな「ナイアガラ(ワイン用品種の白ブドウ)」のジュース!!

惜しげもなくワールプールにたっぷりと注ぎ入れます

2015-05-19 12.10.24
私に出来ることと言えば…ホップを投入することぐらいです…

2015-05-19 12.30.20 2015-05-19 12.30.23

立ち上がる香りがブルワリーに広がり、幸せの甘い香りに包みこまれます♪

 

実は今回、加地さんだけでなく様々な人が醸造所に現れました

まずはデビルの諒くん
彼も研修でブルワリーに来ており、醸しの雑用などを手伝ってくれました

 

2015-05-19 11.37.08

そして、まさかのT.Y.Harborの阿部さんw
本当にこの方とはいろんなところで会うなぁ……(笑)

2015-05-19 12.55.43

ていうか、フォークリフトが似合い過ぎです(笑)

 

そんなこんなで無事にWort完成!!

2015-05-19 13.06.51

タンクへの移送を見届け、元気なイーストを注入!!

2015-05-19 13.17.19

移送して間もなく発酵がすでに始まっていました!!

 

ということで、うしとらさんで醸したビールは、

「ナイアガラ・セッションIPA」!!

どんな仕上がりになるか、本当にドキドキします

 

その後皆で遅めの昼食ということで、うどんをつつき、
その後頭数を利用して、高速樽詰めをするという面々をブルワリーに残し、事務仕事を少々

本当に高速で樽詰めを終えたみんなと、打ち上げと称して飲みました

 

最後に宣材用にと3ショットを撮ってもらったのですが、
酔っぱらってるやら恥ずかしいやら何やらで、結局まともなものが一枚もないという…

貴重なハートマーク♡?w

2015-05-19 22.13.14

終始わいわいと、なかよしな二人と企んだビール
「のぞみとひろみと、ときどきまこと。」

たくさんの皆様に楽しんでいただけますように♪

2015-05-19 22.15.36 2015-05-19 22.16.02

Cheers!乾杯!Prost!

June 16th, 2015 1 comment BEER, Brewery/Brewer, event, trip, Watering Hole

のんとまこと セカンドシーズン。

ヨーロッパ旅行が無事に終わろうとしています
10日間もお店をお休みさせていただきました

前半はビールを堪能した旅、
後半は芸術を堪能した旅となりました

詳しい話はまた追い追いするとして……

帰国準備の合間に、日本での仕事を始めた のんたんです
ごきげんよう

帰ったら山のように待っているあれこれを出来るだけ今のうちに片付けたい一心です(笑)

本当に久しぶりのヨーロッパ
受ける刺激もたくさんあって、うまく仕事に落とし込めたらいいな、と思います

なんだかんだ言っても、日本が一番です(笑)

 

もうすぐアレが近づいているのに何もお話してなかったので、少しずつ情報を解禁していこうかと思っています!!

—–

5月某日
ゴールデンウィークの狭間に、私は北の地へと飛び立ちました

目的は「3周年記念ビールを醸すこと」!!

 

オファー先は2か所と決めていました
1か所は随分前から決まっていたのですが、もう1か所がなかなか決まらずにおりました

するとオーナーが、「去年から冗談めいて言ってたけど、あそこはどうかな?」というので、お願いをしてみたところ快諾!
忙しい中スケジュールを空けてくださり、私たちもギリギリの中、(元ネタ的にも由縁的にも私がいないと、ということで)私が醸しに行くことになりました

 

そうです今回の醸し先1軒目は「あくらビール」さん!!

2015-05-07 14.01.43

1月に訪問したばかりでしたので、こんなに近々に秋田を再訪することになるとは思ってもみませんでした(笑)

 

去年からネタにしていたのには訳がありまして…

去年のY.MARKETさんでの周年ビール「のんとまこと」がきっかけなのです

Yは加地真人(かちまこと)さんが醸造長
あくらは長谷川信(はせがわまこと)さんが醸造長

そうなんです
今年は「違う”のんとまこと”を醸そう!」というネタから始まった企画なので

早速秋田入りした私は、お昼までは自由行動
その後、あくらビールさんで打ち合わせをすることになっていました

調度お天気も良く、5月の秋田にしては暖かい日
中庭を使って打ち合わせをさせてもらいました!

2015-05-07 14.03.14 2015-05-07 14.11.30

ビールのイメージは伝えてあったのですが、諸事情で方向転換
その辺をすり合わせするため
こちらの希望を元に、長谷川さんがレシピを作ってくださいました

作戦会議も終了し、いざ醸しは明日の朝から!!
ということで、秋田の街へ飲みに繰り出そうかと思ったのですが、お伺いしたかった戸隠さんがお休み……長谷川さんはパブ勤務の日…!
ということで、あくらビールの2階にあるパブでカブちゃんと宴会とあいなりました

すると、
何とお休み中にも関わらず、戸隠のマスター・三浦さんがご家族で来てくださいました!!

received_881879958540015

相変わらず熱いマインドをお持ちで、話すだけでワクワクする方
今後の展望や野望を伺ったり、東京の今などをお話しさせてもらいました

長谷川さんのエプロン姿も貴重ですし、何だかすごい夜でした
三浦さん、本当にありがとうございます!!

 

 

明朝8時にマッシュイン!!

2015-05-08 08.06.192015-05-08 08.07.20

カブちゃんがカッコ良く写真を撮ってくれましたが、私が手伝えることといえばこのぐらいなので……(笑)

 

今回お願いしたのは「一杯目にも選びやすい、ドリンかビリティの高いビール」でした

その要望に合わせて、アルコール度数が低めのセッションビールを造ってもらうことになりました

2015-05-08 08.09.14 2015-05-08 08.09.38

 

ビール造りは向いてないと自負しているのですが、こういう作業は好きです

2015-05-08 12.33.59

少し時間ができたので、
お昼は、近くのお店で稲庭うどん!!

父の地元とカブちゃんの地元が一緒と言うことで、
「稲庭はやっぱりカシワ出汁(鶏出汁)ですよねー」と言いながらすすりました
2015-05-08 12.58.34

 

そうこうしているうちに、ワートが完成!!
狙い通りの綺麗な色です

2015-05-08 14.05.442015-05-08 08.11.39

 

完成したワートを発酵タンクに移します

あくらビールさんの発酵タンクは、今となっては珍しいオープンファーメンター
2015-05-08 14.09.50 2015-05-08 14.11.53
移送の様子が覗けます

もちろん、イーストも上から投入するスタイル
イーストさんに対面してきたので、しっかり働いて美味しくなるようにお願いしてきました!

2015-05-08 14.10.33

 

イースト投入・移送まで見届けて、タイムアップ!!
2015-05-08 14.43.49

夕方の飛行機で東京に舞い戻り、そのまま仕事に入るのでした……

2015-05-08 16.22.09
次に来るのは8月かな?!

バタバタし過ぎて、集合写真を撮るのを忘れてしまったので、冬にお邪魔した時の写真を貼っておきますw
2015-01-20 16.53.24

長谷川さん、カブちゃん、本当にお世話になりました!!
出来上がりを楽しみにしています!!

ーー

というわけで、こちらは周年イベント前の22日からお楽しみいただけるよう、現在準備中です!!
お楽しみに♪

Cheers!乾杯!Prost!

June 10th, 2015 2件のコメント BEER, Brewery/Brewer, event, trip, Watering Hole

私がクラフトビールを飲む理由。

今私はヨーロッパにおります
半年以上も前から日程を決めていたのに、現地に着いてからもかなり行き当たりばったり
この辺りはどこへ行っても変わらないものです

前半は初めて訪れる都市をあちこちと
後半は大好きな街に再訪予定です

珍道中の様子はまた別記します

ようやく7年ぶりにヨーロッパに帰ってきた のんたんです
ごきげんよう
テンションが上がり過ぎて、帰国までに心臓がもつかどうか…

無事に帰るまでが旅ですからね
今のところかなビックリするぐらい幸せな時間を過ごしていますが、気を抜かずに過ごしたいと思います

ーー

さて、
ヨーロッパに来てまでBlogを書いているのにはワケがあります
BEER OPINION」という企画に参加するためです
ただ単純に面白そう、といのがきっかけです

※せっかく一度書いた記事がなんらかのトラブルで消えてしまったので書き直しました
ヨーロッパにいて、改めて考えさせられることもあったのでそれも少しだけ書こうかと思います

(そもそもクラフトビールとは何ぞやというお話は議題が変わってしまうので置いておいて……)

私とクラフトビールとの出会いは、旅がきっかけでした
もともと好んでビールを飲んでいましたが、当時はいわゆる大手さんのビールでした

ビールに対して感動したのは、オーストリアとドイツを訪れた際
ハマるきっかけになったのは、伊勢でした

この辺は何度かここでもお話していることですね

さて、じゃあなぜクラフトビールを飲むのかと言うことですが、
単純に美味しいからです(笑)

まぁ、それだけではないのですが、正直今まで「何でか」ということは考えたことがありませんでした

そんなわけで、長距離の移動時間を利用して書かせていただいております

まず感動体験からクラフトビールが私の日常に落ちてくるのには、他のお酒と違って見た目や香りが明らかに違う「多様性」に惹かれました

苦味も、アルコール度数もバラバラ
「ビアスタイル」と称して、ガイドラインが定められているものの、その枠の中でも個性がバラバラ
単純に個性の違いが分かりやすく、自分の好みをすぐに見つけやすかったからです

何だか人間みたいだなぁ、と思ったものです

そこが面白さにも繋がり、また新しいものとの出会いに感動したりできる飲み物だと思います
今やビアスタイルが暴走しているようなとこもありますが、そこは人間の好奇心と発想力に感服いたします

そう、
このビールを造っている人と距離が近いというのも、一つの理由ですね
「あのシェフの作るパスタが食べたい」とか、そういう感覚に近いですね
⚪︎⚪︎さんの造るペールエールが飲みたいなぁ、みたいな
あの人が造るものだから、きっと美味しいに違いない!とか

そして、仕事にしてしまうまでもクラフトビールにどっぷりハマってしまったのは、何を置いても人とのつながりが広がっていくから、でしょう

酒場に集う人たちも、イベントに集う人たちも、魅力的な人が多くて、また会いたくなる人たちばかりだから
美味しいものの周りには人が集まりますものね

こうして代々木のお店で店長をしているのも、ビールの繋がりのおかげですし、様々な人と交流が持てているのもビールがきっかけです
まぁ仕事として関わってる以上、いろんなしがらみもありますし、まだまだ排他的な側面のあるカテゴリーですが、結局みんな楽しいし美味しいから笑顔になってそれで片付いちゃう気がします

何より笑顔が似合うお酒ですからね
そこがビールの好きなところでもあります

スイスやイタリア、ドイツにもいてそれは同じ
それは数年前に訪れた時にはなかったムーブメント
「新しい文化が造られている」その場所にいるような感覚です

ビールという共通言語があるだけで、言葉のわからない国の人とも交流が出来てしまうなんて!!
これは音楽をやっていた頃と同じ感覚です
これって本当にすごいことだと思うんです

私自身も3年前にこの世界に飛び込んだばかり
ついには仕事にまでしてしまうわけなのですが、もっと魅力を知ってもらうべく邁進しようと思います!!

まず、私はビールを難しく考えて飲むものではないと考えています
ケグやボトルの中で起こる事象については、我々プロが考えることですし、
せっかくですから、まずは目の前にある一杯と向き合っていただきたいですね

皆様も、より良いクラフトビール・ライフを!!!!

こんな感じで良かったかな??
またもや原点回帰

でも、いつも思ってることは同じです
Cheers!乾杯!Prost!

June 4th, 2015 BEER, nontan

びあチャリティー!!発足。

けやきひろば春のビール祭り無事終了しましたね
一山越えた感がはんぱないです

今回は2週に渡って行われたわけですが、2週とも長時間会場に居たので、終わってしまったのが寂しくもあります

ホッとしたのもつかの間、6月が終わるまではまだまだ盛りだくさん!!
結局息つく暇もなく動き回る のんたんです
ごきげんよう

こればっかりは性分なのか、単純に季節が忙しくさせるのか……
…仕事大好きです!!

(本当か?)

ひょんなことからモノゴトが動き出すというのは良くあることです

私や私の周りでは特にそれは起こりやすいです

些細な一言から生まれたイベントも今までたくさんありました

 

先日、気の置けない仲間とだらだら飲んでいた時にふと、

「ビール系のTシャツとかグッズって、気が付いたら溜まっていくよね」
「無下にも出来ないし、誰か欲しい人がいたら譲りたいよね」

なんて話になりました

だったら、ビールグッズのフリーマーケットを開催しよう!!
となったわけです

 

ただフリーマーケットを開催するのでは芸がないので、せっかくならばとチャリティーを打ち出すことにしました

言いだしっぺは私と蔵くらのスタッフ沙月ちゃん
ひとまずふたりでびあチャリティー!!というコミュニティーを立ち上げました

 

まだ動き出したばかりで、走り出しながら準備や勉強を進めています
すでに助言もたくさんいただいていて、本当にありがたいです

 

このコミュニティーのepisode0企画として、来月イベントを開催します!!
ぜひ、お誘いあわせの上、遊びにいらしてください

楽しみながら、気軽に参加できる仕組みです

 

買って支援、飲んで支援!!

ビール関連Tシャツ、ビール関連グッズのフリーマーケットを開催します!!

何となく溜まっていくビアTシャツやビアグッズ…
そのまま捨てるのはもったいないし、どうせならば「欲しい!」という人に譲りたい!という話から立ち上がった企画です
ビールグッズだらけのフリーマーケット!!

物々交換もOKです!!

≪ビールを飲みに来るだけのひやかしも歓迎です!!≫
※当日はビールの通常販売価格に50円を乗せさせていただき、飲むだけでも支援が出来る仕組みです
(この上乗せ50円分はすべて寄付に回されます)

ぜひ、遊びに来てくださいね♪

日時:6月14日(日)予定 10時~15時
場所:Watering Hole(代々木)

お問い合わせ先:山脇沙月(蔵くら)/成田希美(Watering Hole)

※今回のフリーマーケット収益の一部及びビール販売上乗せ価格全額は、「東北被災地の子供たちの為の義援金」http://www.collabo-school.net/
及び、ネパール大震災への義捐金として寄付されます

 

まだまだ課題は山盛りですが、一緒に盛り上げてくだされば幸いです!!
どうぞよろしくお願いいたします!!

Cheers!乾杯!Prost!

May 30th, 2015 0 comments event, my self, other, びあチャリティー!!

どうやってキミに伝えよう。

気がつけばもう5月なんですね

スケジュール帳を眺めながら驚愕しています
手帳には予定がびっちり
(もちろん、ほぼ仕事関係でです)

忙しいのは嬉しいんですけどね
とてもありがたいことですしね

 

これから6月末まで駆け抜けなければならない のんたんです
ごきげんよう

 

え?いつも駆け抜けてる?

気のせいですよ

 

繁忙期のことも考えると、10月まではどう考えても怒涛なんですけどね(笑)
さぁ、ビールがさらに美味しくなる季節がやってきましたよー!!

 

 

ちょっと思うことがありまして、久しぶりにBlogなんぞを書いております

 

WHに入社してからというもの、いろんな場所で「自分の考えを発言する」機会が増えてきました

雑誌の取材はもちろん、個人インタビューや動画取材……先日はトークセッションに参加、と
本当にこの辺りは肩書に踊らされているなぁ…と思わざるをえません

名指しでオファーがあると「本当に私でいいんですか??」と念を押します(笑)
私の話を面白いと思ってくれる人がいるのだろうか……そう、不安になります(笑)

実際、こんな経験を積んでいくにもかかわらず、相変わらず自分の考えをまるっと人に伝える難しさを痛感しています
考えをきちんと噛み砕いて伝えられる人を尊敬します

 

と、
そんなことも多くなってきたのもありますが、立場的なものもあるので公での発言はとても気を遣います
特に仕事やビールに関することは「のんたんが言ってたから~」などとなるので、より慎重になります

それが紙面やネットに残ってしまうと尚更です
やっぱりメディアは影響力が強いですからね

 

もちろんSNSにおいては不特定多数の人にふれる機会があるので
検索をすればどんな小さな発言でも見つけることが容易にできてしまいますしね

お店の人なんかは「エゴサーチ」をする人も少なくないと思います

 

とはいえ、
発言を怖がっているわけではありません
きちんと発言するべき時は(その時最大の自分なりの)発言をします

 

真実を語ることは意外と簡単なことかもしれません(特に匿名ならば、ね)
発言(表現)は確かに自由であるのだけれど、やはり受け手のことも考えるべきだと思うのです

「こんなことぐらいで?」
そう、そんな些細なものなのです

 

グルメの投稿サイトなんかもそうでしょう
参考ぐらいに留める人もいれば、誰かの発言が大きな決め手になることがある

その発言者が「専門家やその分野に長けているひと」ならば?
信ぴょう性は高くなりますよね

だから、発言には責任を持たないといけない

 

もちろん物事をポジティブに言い換えることが出来るならそれが一番だけれども
でもネガティブな思いは抱えてしまうし、あれ?って思うこともたくさんあります

 

ネガティブな思いはどんなふうに消化・昇華するかが重要なのだと思います
文句やクレーム、悪口などなど、ネガティブはネガティブを呼びます
そしてそれはいつまでたっても発展しないでぐるぐるとその場にとどまります

 

ただ好き勝手言いたい放題するのは簡単だけど、無責任で何の発展もない
聞いてる人は気持ちいいわけなんてない

 

どうしたら良くなるのかな、と考えられたならばきっと矛先が他へ向くはずなんですよね
きっと良くなる方法はいくらでもある

「じゃぁ、どうしたらいいんだろう?」って

そう考えたらおのずとやるべきことは決まってくる

 

負の思いを表すのは簡単だけれど、その負を感じる対象に投げかけるのは意外と勇気のいること
でも、実は大切なこと

みんな100%じゃないから、たりないことは補い合えばいいと思うのです
すべては思いやりに繋がるんだろうな

 

私も心がけてはいてもまだまだ足りないことだらけ
おそれずに負の出来事と対峙していこう

お店も業界も、もっともっと良くしていきたいし、楽しく盛り上げていきたいよ!

 

ほら、伝えるのがまだへたくそだから、
何が言いたいのかよくわからなくなっちゃいましたが、
伝わるといいな、この思い

Cheers!乾杯!Prost!

May 2nd, 2015 0 comments nontan, other

名古屋を攻略する。前と後。

今日から開催中の渋谷・東急東横で行われている「名古屋でらうま市」に行って参りました\(^o^)/

2015-03-19 10.26.29 2015-03-19 10.28.39

ショップカードと共にフライト券を置かせていただいております

2015-03-19 10.28.34

開催期間中はY.MARKETさんのビールを数種ON TAPさせていただきます!!
ぜひ、フライト券を握りしめて、東急東横から代々木に遊びに来てくださいね

2015-03-19 03.23.42

 

最近すっかり名古屋にとらわれている のんたんです
ごきげんよう

23イベントからのY.MARKETさんのタイアップイベント…(笑)
でらうま市は24日まで開催しているので、ぜひ遊びに来てくださいね♪

—–

今回は、23Craft Beerzさんでのイベントを行う「名古屋を攻略する。」前と後のことを書こうかと思います

 

その日(3月8日)私はビールを醸造するために朝から千葉・佐倉におりました

が、

夕方のとあるビックイベントの為に一路名古屋へ…
今までもいろんな大移動を経験してきましたが、今回はまたすごいことに(笑)

今回の名古屋入りはもちろん「のんたんの野望 ~尾張名古屋・攻略編~」の為だったのですが、
もうひとつの目的がありました

佐倉を出発して3時間後…名古屋駅からそのまま向かった先は、こちら

2015-03-08 18.16.54

Y.MARKET BREWINGさん!!
その1周年をお祝いするパーティーにお呼ばれしまして、やって参りました

 

お祝いに持っていったお菓子と共に、思い付きでポップアップのカードを作って持っていきました!!
スタッフの皆さんに喜んでもらえてよかったです\(^o^)/

2015-03-08 03.46.382015-03-09 06.31.31

我ながら、ざっくりと作った割には会心の出来(自己満足)

 

そして、この会での最大の目的がコレ!!

2015-03-08 18.51.10

「のんとまこと ~Summer Color IPA~」の熟成版の開栓!!

今回の開栓にあたって、加地さんといろいろ予想を立てていたのですが、すっかり(いい意味で)別物となっていました!
美味しくなっていてビックリ!!
(これは、また飲める機会を作りますのでお楽しみに!!)

 

たくさんのスペシャルビールが並ぶ中、この子も混ぜていただきました
過去にY.MARKETさんとコラボしたところがWHを含め3社あり、各ビールをゲストが到着後にそれぞれ開栓する、というサプライズ企画がありました

そうなんです、このビールがきっかけでお呼ばれしたわけなんですね
会でも少しご挨拶をさせていただきました

11021420_781718031921700_8484405848785608270_o

紹介するよ、とは言われていたのですが、まさかマイクを握らされるとは(汗)
はー、とんでもなく緊張しました―(笑)

 

周年に合わせて3枚だけ特別にワークシャツを作られたそうで、これがまたカッコいいんです!!

2015-03-08 19.02.27

グラスの底から過去に造っていった順番にビール名が注がれていきます
もちろん、のんとまことも背負っていただいております!!

2015-03-08 19.02.35

 

ブルワーのお2人と、この日お呼ばれ仲間のマッシュタン・鈴木さんと!

2015-03-08 19.28.01

 

そして、改めて「のんとまこと」を加地さん直々にサービングしていただきました

2015-03-08 19.36.382015-03-08 19.37.182015-03-08 19.38.37

再びのんとまことが「のんとまこと」で乾杯する日がやって来るとは(笑)

 

会は大盛り上がり!!
ライブも興され、素敵な雰囲気でした

2015-03-08 19.44.362015-03-08 20.58.272015-03-08 21.14.09

 

 

その後スタッフの皆さんの打ち上げにまで混ぜていただき、目まぐるしい一日は幕を閉じました…

2015-03-09 02.40.33

皆様本当にお疲れ様でした!!

翌日、
大事な大事な打ち合わせをするためにこちらにお伺いしました!!

2015-02-10 09.37.29

TRUNK COFFEEさん!!
名古屋にある、自家焙煎されているコーヒーバー
いわゆるサードウェーブ系のスペシャリティコーヒーを出すお店です

一度訪問させていただいたことがあり、その雰囲気とコーヒーの味にすっかり虜になったものです

2015-02-10 00.45.462015-02-10 00.45.55

そんな素敵なコーヒーバーに何用かと言いますと…

打ち合わせの内容は、誕生日イベント用の特別ビールに使うコーヒー豆を選定するため!!

なんと、1樽だけの為に「Y.MARKET×TRUNK COFFEE」が実現してしまうのです!!
何たる贅沢!!

 

Y.MARKETさんに特別ビールをお願いするにあたり、いろいろ相談をする中「コーヒー」を使ったものという案を出したところ、
「今あるビールで色々試したんだけど、実は『Yellow Sky Pale Ale』が合うと思うんだよね」と連絡をいただきました

Yellow Sky Pale Aleは柚子を使ったペールエール
意外な組み合わせ過ぎて想像がつかず、まずは実験してみようということになりました
そこで、前回お伊勢参りの後にお伺いした際に、簡単な実験をしたものを飲ませてもらった所、「これはあり!」となったわけです
そして、
ふと「同じ名古屋だし、今回のビールにはTRUNK COFFEEさんのスペシャリティが合いそう…」とふと思ってしまい、
早速ダメもとで連絡を取ると、何と快諾!!

今回の打ち合わせとなったわけです

凄い展開です

 

代表の鈴木さん直々にお相手していただき、色んな豆をいろんな方法で試させていただきました

特に衝撃だったのは、エアロプレスでコーヒーをビールで抽出したこと!!

コーヒーそれぞれの特性や、焙煎してからの熟成など、丁寧に解説していただきながらじっくりカッピング
それを上回る熱いお話を伺うことも出来、コーヒーに対しても益々興味が湧くのでした

2015-03-09 11.36.07 2015-03-09 12.07.53 2015-03-09 12.13.45

そして、たくさんのカッピングをさせていただき、悩んだ末に選んだ豆

2015-03-09 12.57.14

「COKO Rwanda」というスペシャリティコーヒー
柑橘系のさわやかな酸味を持ち、ハニーの様な柔らかい甘さを長く感じる事が出来るコーヒーです

 

以前からTRUNK COFFEEさんはY.MARKETさんを気にかけており、何か一緒に出来ないかと考えていたそうです

こんな風にご縁を繋げたことは本当に嬉しく思います
ぜひ、大きな仕込で両者のコラボレーションビールが飲んでみたいなー♪

 

ということで、
特別ビールの仕様は柚子×コーヒーの異色の組み合わせ!

名前を「Dream in the Yellow TRUNK!!」としました

旅好きな私のトランクにたくさんの『夢』が詰まっているというものです
Yellow Sky Pale Aleにもかかっているし、TRUNK COFFEEさんの名前も入っているのもポイント!

当初は「Coffee in the Yellow TRUNK!!」としようとしたのですが、コーヒーを超える情熱を今回の打ち合わせで感じたので、今後の展開も続いていくように…という意味も込めて「Dream…」としました

本当に楽しかった!!

新しいことをするときはとんでもなく緊張します
でもその緊張すらも楽しいと思える時間でした

ぼんやりとした頭の中のイメージが、最初に思い描いたものよりも、たくさんの人の手を借りて、もっと素敵なものに変化してしまいました

本当に、この出会いに感謝です

 

仕上がりがとても楽しみです!!!!

その後、腹が減っては戦は出来ぬ、ということで「GRILL MAN」さんへ

2015-03-09 13.41.47

GRILL MANさんと言えばハンバーガー!!
マンスリーのコブ・バーガーをいただきまして、充電完了!!

そして、23へと向かったのでした

23でのイベントが終わり、明けて翌日

この日はお休みをいただいたので、好きなことをしてのんびりすることにしました

 

ゆっくりとスタートし、まずは「KEG NAGOYA」さんでランチ!
久しぶりにお伺いしました

2015-03-10 12.55.38

お昼はピザがメイン!
絶品でボリューム満点ですので、ぜひお昼にも利用してみてくださいね!

 

その後、
とある方がY.MARKETに出没するとのうわさを聞きつけ、再びY.MARKETさんへ…
何と、麦雑穀工房の鈴木夫妻、そしてさいたまアリーナの皆川さんまで!!!!

2015-03-10 07.13.09

まさかの名古屋での遭遇にテンション・アップ!!

予期せぬ名古屋での埼玉会となりました(笑)

 

そして、この日はY.MARKETさん本当の1周年!!

2015-03-10 14.56.47 2015-03-10 15.04.54

全TAPをフライトさせていただきました!!
ナイス・グラデーション!!

そして、1周年記念の企画でくじ引きを開催中とのこと

欲もなく、5等のたわしを目当てにくじを引いたらば、
な、な、な、何と当たってしまいました!!

しかも3等!!

くじ運とか懸賞運とかは昔からいい方なんですよね(笑)

2015-03-10 16.06.46 2015-03-10 08.36.38

さらにまさかの鈴木さんも3等!!
思いがけずグラスセットをGETしてしまいました

※癒着もやらせも一切無しですよ!!これ本当!!

 

その後、私は名古屋を後にし、一路岐阜へ

初めて岐阜市に降り立ちました
(他の地域には行ったことがあるんですけれどね)

2015-03-10 18.10.01 2015-03-10 18.10.10

雪が降る岐阜は幻想的

え?
何で岐阜かって?

それは、どうしても行ってみたいお店が岐阜にあったからなのです

 

それが、駅から歩いて10分ほどのこちら!

2015-03-10 18.21.10

バー・バロッサ」さんです!!

最大の目的は「バー・バロッサ」さんだったのですが、到着したのが営業時間前でしたので、
まずは、下の階の「バル・バロッサ」さんへ

2015-03-10 18.41.22
ワインの品揃えも良く、お料理も美味しい!!
平日の雪深い日にも関わらず、お店はとっても賑わっていました

いろんな方にご紹介をいただいて、クラフトビール好きというスタッフ・辻村さんともお話しさせていただきました

 

そして、
今回の一番の目的「バー・バロッサ」さんへ

2015-03-10 21.37.22

懇意にしているバーのオーナーが「一度は行った方がいい名店!」と絶賛されていて、以前から気になっていました
今回の名古屋出張が決まり、お休みをいただいたことでチャンス到来
満を持してお伺いすることが出来ました

オーナーの中垣さんはとても穏やかで好奇心旺盛な方
私の抽象的なリクエストにいろいろと答えてくださいました

食べ合わせや、ビールのこと、ホップのこと、ライ麦パンのことなどなど…楽しいお話は本当に尽きませんでした

楽しくて楽しくて、居心地も良くて、また絶対再訪したいです!!!!

 

あまりにも楽し過ぎて、終電で名古屋に戻る予定がすっかり遅くまでお世話になり、急遽岐阜泊に(笑)

外に出ると白銀の世界

2015-03-11 01.48.01

大雪の岐阜市って本当に珍しいんですって
「本当にこれはイレギュラーなことですからね!」とくぎを刺され、
晴れ女を自負してる私ですが「雪女」の説も浮上してきました(笑)

 

そして雪のおかげで少し予定より遅れつつも、
いつも通り、そのままお店に戻って仕事となりました

2015-03-13 05.37.16

いろんなことを経験した濃密な3日間でした!!

やっぱり生で感じるって大切だな、と感じられることも多々あり、ご縁に感謝する旅となりました

関わってくださった皆様、本当にありがとうございました\(^o^)/

 

さてはて、次はどこへ旅立ちましょうかね(違

Cheers!乾杯!Prost!

March 19th, 2015 0 comments BEER, Brewery/Brewer, trip, wanderlust

名古屋を攻略する。

先日、無事に「えーかわの野望 ~江戸東京・攻略編~」終了いたしました!!
開催を決めてから、ずいぶん時間があると高をくくっていたらあっという間にその日を迎えてしまいました

どんなことになるやら、と想像もつかなかったのですが、蓋を開けてみれば超満員!!
ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

2015-03-15 16.12.24

今回もこれを機に初めて当店にお越しいただくお客様や、わざわざ名古屋から足を運んでくださったお客様も!
「ドレスコード」特典として用意していた品も配り終えるほど、WHを赤く染めていただきました

これは榮川くんの人徳を伺える一幕でしたね

文字通り「たくさんのマッキー」に囲まれたイベントでした

2015-03-15 15.16.36 2015-03-15 18.20.06

本当に榮川君、お疲れ様でした\(^o^)/

2015-03-15 23.59.05

 

宿は取らない、と言っていた氏を連れて打ち上げへ
そこで巻き起こった惨事には言及しないとして……

2015-03-16 03.20.51

己だけはマッキーの餌食になるまいと思っていたのに、最後の最後で書かれてしまった のんたんです
ごきげんよう

でも油性は案外ちゃんと落ちるんですよ♪

 

そして、当ののんたんは名古屋でどうだったの??
という問いがちらほら

そんなに興味もないかと思いますが、今回は名古屋で一日店長をしてきたお話です

—–

去る、3月9日に名古屋に出張に行って参りました!!
去年の大阪に続く、店長交換第2弾!!

前日に弾丸で名古屋入りした件は別記するとして……

腹ごしらえも済ませ、指定の時間にお世話になる23 Craft Beerz Nagoyaさんに到着

2015-03-09 16.46.08

よほどのことがない限りは、名古屋訪問の際には立ち寄るお店です
初めてお店に伺った時から、お店の広さやTAP数、ビールのラインナップなどが似ているので勝手に親近感を抱いておりました

思えば過去に何度も来ているのに、23の写真は本当に少なくて…
(人物写真ばっかりw)

こんな風に外観を改めて撮影したのも初めてじゃないか?といった具合です

 

もともと榮川くんとは顔見知りでしたが、
調度、大阪とのイベントを終えた直後に名古屋に訪問した際に、オーナーの中村さんとお話しさせていただく機会があり、
「うちともいつか何かしましょう!」と言っていたのがきっかけとなりました

タイミングを見計らっていたら、まるっと1年経ってしまいました^^;

 

この日、私は5種類ほどビールを決めさせていただきました
共通点が多いものの、ビールの好みは異なりますし、バランスも考えて、
イメージとしては「23で繋がなさそう」という点で決めました

それと、今回私がトークゲストとしてお呼び立てした伊勢角屋麦酒さんのものを2種

2015-03-09 21.49.50

(まさかのスタイルかぶりが数種あるとは思わずでしたが…w)

 

意外と緊張しいな私は吐きそうになりながら、ドキドキしつつカウンターに立っておりました
幸い、お客様に助けられながらたくさんお話をさせていただきながら何とか過ごすことに

2015-03-10 08.33.24

ようやく緊張も融け始め、
顔見知りのお客様がチラホラと来店される中、一人のお客様がおもむろに何かを組み立て始めました

出てきたのは大量の「マッキー」?
しかも、黒じゃなくて…ピンク…?

カウンターのお客様と話をしながら様子を伺っていると…

完成!!

2015-03-09 20.53.56

何と「マッキー」で出来たフラミンゴ!!
すごい、すごい、すごーい!!

このあとマッキーアートトークに花が咲いたのは言うまでもありません
(WHに飾ってあるので見に来てくださいね♪)

 

そして今回はカレー麺対決?でもありました

2015-03-09 22.50.08

23では「WHのカレーうどん」
WHでは「23のタイカレーきしめん」
をそれぞれ提供させていただきました

どちらも楽しんでいただけましたでしょうか??

 

営業中盤に予定していたトークセッション、
というか、単なるトークライブのようになってしまいましたが…

11044541_507546616050215_4505324918815022151_n

結局お店がドタバタしていて、私の人となりをお話しするのと、用意していたテーマに沿ってお伺いをしつつ、さらにお話をさせていただく、という形をとらさせていただきました

スペシャルゲストの出口さんの思いや考えをおうかがいすることも出来ましたし、
私自身が日頃思っていることをしっかりお話しさせていただく機会はあまりないので、緊張ながらも語れたのは良かったです

細かい内容については、その場にいた方のみ、ということで(笑)

 

 

結果、平日月曜日という悪条件の中、たくさんの皆様にお越しいただきました!
ありがとうございます!!

終盤はほぼ同業者でしたけれどね(笑)

2015-03-10 01.10.20

去年、今年と名古屋へ訪問する機会が多かったので、「当分いいかなぁ」と内心思っていたのですが、またお会いしたい人たちも増えてしまい、
結果、また来たい!と思うに至るのでした(笑)

今度はプライベートでお伺いします!!

 

榮川君、本当にありがとう!!

PhotoGrid_1423492096317

そんなわけで、今回の出張店長も無事に終了いたしました!
来年はお招きすることはあっても、私が出向くことはもうないかな(笑)

声がかかればまたどこかで何かするかもしれませんけどね…^^;

 

今回このような機会をくださった、両オーナー、スタッフに感謝すると共に、
素敵なご縁に感謝いたします!!

Cheers!乾杯!Prost!

March 19th, 2015 0 comments event, nontan, wanderlust

Starting Point。~のんとマレー編~

年始の誓いはどこへやら、結局今年も精力的に動き回っております
過密スケジュール過ぎて、2月の平均睡眠時間がヤバいことになってます

疲れた顔はお見せできないと頑張っているのですが、いろいろ露出し始めた のんたんです
ごきげんよう

体力不足で動きたいときに動けないのは嫌なので、実は年始からこっそり体力トレーニングをしております
効果があるのかないのか、結構元気にやってます

来月からは無理して動かないようにしたいです
(本当かな……)

—–

前回の原点回帰の旅はかなり突発的なものでしたが、もうひとつ前々から決めていた旅がありました

目的地は札幌

私にとってもう一つ大切な場所が、去年末にその幕を下ろしました
以前のBlogでも触れました、札幌にあるビアバー・Higurashiさんです

閉店を聞かされてから、随分と「閉店しないでアピール」を店主の千田さんにしたものです

 

そして、年が明けてまもなく、千田さんから連絡がありました

「(12月に来た時)2月に札幌来ると言ってましたが、いつ来ますか?」
「もし可能なら、1日使ってヒグラシで何かしませんか?」

!!!!

一瞬迷って、すぐに出た答えは「YES」!!
とってもとっても嬉しいお誘いでした

しかしながら、私に何が出来るのか……そもそも私で良いのか?……
平日のたった1日で、一体面白いことが出来るのだろうか…

調度私自身が悩みの渦中にあった為、葛藤に次ぐ葛藤
特段強みもないし、すごいやりたいことも今は見つからず
流れる方向は自分で選びつつも、流されるがままノリと勢いでここまで来てしまった今、このままでいいのかと自問自答する日々

連日メッセージのやり取りをしつつ、途中で諦めかけたりもしました
(本当にやめようかと思ったんです、スキーにでも行こうかってw)

 

これを機にビールシーンを更に盛り上げたいけれど、テクニカルなことはしたくない
ものすごくシンプルな事がしたい
それはWHの立ち位置とも捉えていて、私もそういう立場にいたいという思いは常々あります

でもそれってイベントにする事なのか否か(笑)
条件が悪くて戦えないなんて、本当にかっこ悪い……

 

しかしながら、
性格が似ているのか考え方が似ているのか、思いは同じだったようで
千田さんのあたたかい言葉にふれ、肩ひじ張らずに遂行しようと決意したのでありました

そこからゆるりゆるりと準備を重ねていくに至ります

テーマを「Starting Point」として、
ビールを仕事にするほどはまったきっかけへの原点回帰
ここ近年複雑化し、難しく捉えがちなビール本来の楽しみ方
新しい出発をした千田さんの今後に向けて…

ラフにビールとフードと空間を提供できたなら、ということになりました

 

そんな折、千田さんから緊急連絡が入りました
札幌入りする日にまさかのクラフトビアフォレスト(札幌ビアフェス)の集まりが開催されることになり
「実行委員のいるビール屋全店閉店!」のお知らせ

!!!!
何しに札幌に行くんだ私!!

と、なったのですが、皆様のご厚意で混ぜていただけることになりました
いや、一気に会いたい人に会えるのでいいんですけどね^^;

 

というわけで、迎えた札幌入り
始発同等の飛行機だった為、前科のある私は大事をとって不眠で空港に行き、無意識に搭乗
無事に札幌に着陸した振動で我に返りましたw

 

あちらこちらと回りまして(今回は割愛します)、準備もすすめつつ、ビアフォレストの飲み会へと合流いたしました

会いたい人に一気に会えることなんてそうそうないですからね
寝てないのも忘れてとっても楽しまさせていただきました!!
皆様、朝までお世話になりました

 

そんな更なる寝不足で迎えた当日
しかしながらアドレナリン全開の私は元気にスタート!!

少し早目にHigurashiに入り、準備をあれこれ

2015-02-24 16.23.14

久しぶりに真っ黒な状態から黒板を書き起こしました
ちゃちゃっと書いた割に評判は上々で嬉しかったです

 

ついに17時開店!!

10996688_838591592864363_5719367110094153640_n
(このロゴに際しては、我々二人は「N○Kの対談番組風」と思っていたのですが、一部の方には「結婚するのかと思った」と言われてしまいましたw)

 

開店と同時に今朝まで一緒だった坂巻さん登場を筆頭に、ぞろぞろとお客様が来店
この辺りはまだ緊張していて吐きそうでした(笑)

見知った顔が来店されてはちょっとずつ緊張もほぐれていき、いつもよりは少しテンション高めの接客ができました

 

すごーく心配していた集客も、告知はほぼSNSだけだったにも関わらず、蓋を開けてみればたくさんのお客様!

2015-02-24 21.02.46

感涙

 

この日、千田さんは厨房担当

2015-02-24 21.49.40
見慣れぬこの姿は来るお客様皆に「違和感」を植え付けていましたね(笑)
実際こんな風に横並びになることは少なかったです

2015-02-25 04.45.40

 

夜の深い時間には同業者の皆様が大集合!!
お仕事上がりにも関わらず、皆様ご来店本当にありがとうございました\(^o^)/
2015-02-25 02.04.23

今回の滞在中にはどこへも訪問できないと嘆いていたのですが、会いたい人達と一度にお会いすることが出来ました

received_1420147648284376

ゆるゆると営業していたおかげなのか、皆さんオフな状態だからなのか、普段お店にお邪魔してあれこれ話すよりも、お一人お一人とじっくりお話しすることも出来て、とっても刺激的でした

今思うと凄いメンバーがあの空間に一緒にいたんだなぁ(幸)

 

そうそう、忘れてならないのが彼の存在
イベントを影で支えてくれたファルコンこと森岡くん

現在仮オープン中のBeer Cellar Sapporo・店長さんです

グラス洗いと、このBlogにも使用している写真を撮ってくれました!
彼のおかげでビールのサービングと交流に専念することが出来たので、とっても楽ちんでした(笑)

received_1420147658284375

本当にありがとう、ファルコン!!
この御礼はまた別の機会に!!

 

そして、閉店…

ビールはおかげさまで完売!!
一晩で約80Lのビールが出ました…!!

2015-02-25 04.37.34

予定数より大幅に出たビールの量にびっくり!!
皆様よくもたくさん飲んでいただき、ただただ感謝です

 

とりあえず、一通りの片づけを終え、特に何もすることがないと言われ、何の気なしに座ったとたんに気絶w
人前ではほとんど寝ない私ですが、
ここ数日ほとんど寝ていなかったのと、アドレナリンを放出しすぎたのとで、ついに電池切れ

IMG_8043 received_1420147588284382

千田さんからも、ファルコンからも絶命画像が送られてきました
声をかけても起きなかったそうです…
(右手の脱力っぷりから電池切れ感が溢れ出てますね)

 

その後、打ち上げ
すでに時間は明け方

営業には間に合わなかったから、とカラハナのお二人も来てくれました!

1510800_659950437444395_2658145637035793187_n

楽しい時間はあっという間
もう少し皆と、千田さんとも一緒にいたかったのですが、帰らねばなりません
仮眠をとって、お昼前の飛行機に乗り、無事に15時には仕事をしておりました
この辺はいつも通りのことです

あっという間の出来事過ぎて、未だに夢の中にいるようです

ご来店いただいた皆様、つたない営業にもかかわらず足を運んでくださりありがとうございました!!
今度はゆっくり札幌に遊びに行きます!!!!

 

そしてイベントを終えた今、未だに私に出来ることはもっとあったのではないかと反省しきりです

今までいかに人に守られ人に助けられてイベントを運営いていたのかが身に染みました
己が無力すぎて泣けてきます
もっと工夫が出来たのではないか、とか考えたらきりがないです

それでも、
本当にほぼ通常営業スタイルになってしまいましたが「Higurashi」という空間を求めてやってくるお客様の楽しそうな姿が本当に印象的で
これは私が居てもいなくてもこうなんだろうなぁ、と思う一幕でもありました

もちろんそれは千田さんのお人柄もあってのことですから、その旨味がにじみ出た空間はやはり心地のいいものでした

皆が大好きな場所を、私が来るということだけで開けてくださったこと、
皆を代表してというのもおこがましいですがお礼を言いたいです
本当にありがとうございました

お客様や空間を借りて、酒場の良さを改めて時間するというか、たくさん得るものもありましたし、原点に立ち返れたように思います
それこそ忘れられがちな今回のテーマ「Starting Point」にあてはまるのかな、と(笑)

とっても素敵な経験になりました

—–

そしてここからはちょっと、Higurashiと千田さんとのことを書こうかと

 

私はそれぞれの方との初めて会ったシュチュエーションは割ときちんと覚えているのですが、実は千田さんとの初めましての場所が定かではないのです、、、(札幌ではないことは確かです)
初めてお店にお伺いした時のエピソードは今でも忘れられませんが(笑)

Higurashiへはお伺いするのは、遅い時間まで営業されていることもあり、いつも散々飲んだ後
だいたいくだを巻く私に、絶妙なツッコミを入れつつ話を聞いてくれるのが千田さんでした

 

とは言うものの、私が初めて北海道の地に降り立ったのは2年前
お店に伺ったのも数えるほどなのです

2013-02-20 03.21.09

2013年、最初に訪問した時の写真がこれだけでした(笑)

あの日、カラハナからヒグラシへと向かう間にダイスケさんが千田さんに電話を入れてくれたそうなのです

「これから赤いコートを着た“ブライアン”がそっちに向かったからよろしく」

それを受けて、千田さんは、
ブライアン?どんな屈強なやつが来るんだろう…わざわざ電話くれたぐらいだし…と思っていたそうです

そして現れたのが私
入っていきなり目を丸くされ、その後笑われたのを覚えています

あれはダイスケさんにしてやられました(笑)

 

同じ年10月のビアフェスに乗り込んだ時にお邪魔した際には、

2013-10-15 23.35.55 2013-10-15 23.40.08

Higurashiに行ったことがある方ならご存知のこのエレベーター
そして入口の写真のみ…

 

去年夏のビアフェス後にお伺いした時

2014-07-15 00.27.24 2014-07-15 03.43.36

ようやく店主が登場します
奇跡の一枚と、PCにステッカーを貼ってくれた嬉しさの一枚

 

そして記憶に新しい、去年12月

2014-12-12 11.16.47 2014-12-14 05.36.02

(マレーグマについては今更多くは語りませんw)

12月の訪問においては、営業している間にお邪魔できるのが最後ということもあり、
2日連続長時間、朝までお世話になりました
本当にその節はすみませんでした……

 

別件でやり取りしていた時に、名古屋入りの日が偶然重なったことを知り名古屋でご一緒させていただいたこともありました

年末には急遽上京されたり…
その時にはこんなことになるなんて、夢にも思いませんでしたけれど

ここのところ、月一ペースでお会いしていたし、毎日やりとりをしていたので、会えなくなるのがとっても寂しいです
何でこんなにも関わるようになったのかは謎ですが、一つ言えることは私が千田さんを慕っているからでしょうね

Higurashiという形はなくなってしまいましたが、千田さん自身はこれからも札幌のクラフトビアシーンを支える重要な方でいるでしょうし、今後の活躍も凄く期待しています

これからも一緒にクラフトビールを盛り上げていきましょう!!

 

サブタイトルは当日のカラハナさんのツイートから頂戴しました
この旅においてもカラハナのお二人、ダイスケさんとカナさんにはたくさんご心配をいただきサポートしていただきました
この場をお借りして御礼申し上げます

本当にありがとうございました
またすぐにでも会いたいです
愛してます!!

 

つらつらと書き起こしていたらとんでもなく長いBlogになってしまいました
最後まで読んでくださりありがとうございます

言いたかったことは、札幌がやっぱり好きなことと今回の私の興奮具合です(笑)

素敵なご縁に感謝します
Cheers!乾杯!Prost!

March 1st, 2015 1 comment BEER, event, my self, nontan, wanderlust

Starting Point。~お伊勢参り編~

前髪を久しぶりに作ったのですが、各所からザワつかれました
(ほとんどが良い意味で、でしたがw)

たまに気分転換に前髪を作るのですが、そういえばWatering Holeに勤務してからは作っていなかったなぁ、と
周囲がざわつくのも仕方ありませんね

女子力が上がったという噂も…?
そういうことには無頓着な のんたんです
ごきげんよう

思い切ったイメチェンのつもりじゃなかったのですが、結果オーライということで

—–

私がビールにはまった大きな出会いは、音楽留学で訪れたオーストリアとドイツ
もともと酒飲みではありましたが、貧乏学生にとって安価で美味しいビールは天国でした

日本に帰ってきてしばらくヨーロッパのビールばかり嗜み、日本のクラフトビールを意識し始めたのは6年前
そこからアメリカのビールにも興味を持ちだし、積極的に飲みまわるようになりました

そして仕事として携わっているのはWatering Hole入社から、つまり2年半ぐらい、と幾分業界の人間としては経験が浅いのです

意外ですか??

 

そんな私のクラフトビールを意識するきっかけとなった場所が閉店してしまう、と聞きつけ、いてもたってもいられず訪問してきました

その場所は、伊勢にある伊勢角屋麦酒蔵さんです

意外ですか??w

 

初めて訪問したのは本当に偶然
調度欧州から帰って来た後に就いた仕事を辞め、新しい職場に移る前の有休消化のお休みを使い、
行先を決められずにいたところ、バーで偶然隣になったお客様に「伊勢」を勧められたのがきっかけでした

2009年のことです

何の気なしに伊勢に向かい、伊勢神宮や二見、鳥羽を堪能
調度その時に滞在していたホテルの歩いてすぐのところに麦酒蔵がありました

当時、ビールにはまってはいたものの、飲んでいたのは欧州のビールがほとんど
日本のクラフトは旅先で飲んだり、お土産で頂くものもありましたがそこまで響くものがありませんでした

しかしながら、せっかく近くにブルワリーレストランがあるのならば行かない手はない!と思い乗り込みました

当時の写真が出てきました

当時はまだ5TAP

醸造所も外から眺めるだけ、ましてや造っている人の顔も知りませんでした

DSCF3700DSCF3695

そして、
一杯目に飲んだ「ペールエール」に衝撃が走りました
DSCF3698

なんて香りが良くて素敵なビールなんだろう
それまでもペールエールを飲む機会はありましたが、心底美味しいと思えたのは初めてでした

一人で飲み放題が出来ることもあり、散々飲んだ思い出と
当時の店長さんと熱く語った思い出がありますw

 

それから数日後、次に就いた仕事は「ドイツビール屋」
その職場からほど近い場所に、伊勢角屋さんのペールエールを常設しているビアパブを発見し、そこに入り浸ると共にいろんなビアパブへと足を運ぶようになり、イベントにも積極的に参加するに至るのでした

偶然はいろいろ重なるもので、そこからどんどんと広がるご縁

そして今に至ります(笑)

 

伊勢に行かなかったら、たぶん行きつけのビアパブも出来なかったし、そこからこんなにビールを飲み歩くようにもならなかっただろうし、
オーナーのえむちこさんとも出会わなかったかもしれないし、ましてやWatering Holeの店長になってなかったかもしれないんです

大げさですかね?w

 

そして立場ががらりと変わっての伊勢訪問

2月のとある日に決行しました!
2015-02-09 13.10.47

外から眺めていただけの私も、訪問直後に急に手伝ったり、造っている人との交流も図れるようになりました
(何てったって、お取引先ですからねw)

2015-02-10 06.32.072015-02-10 06.32.24

今や毎年一度は訪れる場所となりました

 

そしてやはり最初に頂いたのはペールエール

2015-02-09 13.13.48

ビールを飲みながら、最初に麦酒蔵のカウンターに座ったことに思いを馳せつつ、ひとり考えにふけっていると、
出口さんが上がって来てくださったので、私の伊勢での思い出を聞いていただき、最近のビール事情を話したりしました

 

「そんな無理やり行かなくても」とも思ったのですが、ここのところ思うことあって悩んでいたのもあり、思い切って原点回帰してみたわけです

本当に、無理してでも行ってよかったです

 

そんな始まりの場所がなくなってしまうのは悲しいですが、今度は私がそんな「始まりの場所」を作りたいなと思えるようになりました
常々、ビールは笑顔の似合う楽しいお酒と思っていますし、それ体現していくようなお店作りを心がけています

誰かにとっては些細なことでも、誰かにとっては重要なこと
気が引き締まる思いです

まだまだ私に何が出来るのか、答えは出ていませんが、出来る限りのことはしたいです
とってもシンプルにわかりやすく

普段は思いのまま、お休みの度に飛び回る私ですが、ちゃんと意味だってあるんです!!
なんて…w

今回の旅は私にとって大きな大きな意味のある旅でした

本当に大切にしたい「思い」です

 

そしてもう一つ、
意味のある旅へと出かけたのですが、
それはまた別のお話で

Cheers!乾杯!Prost!

February 27th, 2015 1 comment BEER, Brewery/Brewer, my self, nontan, trip, wanderlust

Load More Posts
BEER WEB MAGAZINE

Calendar

2017年April
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Oct    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved