Site Title Site Title Site Title Site Title
 
レッド・ギレンは7歳の時にお爺さんのビールを味見してビールの大ファンになりました。
8年間日本で暮らして現在にアメリカのオレゴン州で住んでいます。
2008年から日本語によるオレゴンビール専門「オ州酒ブログ」のライターです。
2012年にブルワリーが世界一数多い街のポートランドのビールツアーをスタート。
今でも日本へよく(年に4−5回)戻ります。オレゴンで待っています!

■ WEB SITE
http://oshuushu.blogspot.jp/ 
■ FACEBOOK
http://www.facebook.com/oshuushu

今年も、ポートランドクラフトビールツアーを!

皆さん、少しご無沙汰しています!

ポートランドでは雨がよく降る冬がやっと終わってこれからビールが美味しくなる夏になります。そして夏休みに関して考え始めますね。今年に醸造所53軒があるポートランドで「ビール観光」をしません?

securedownload


ポートランドに来るならぜひ日本語によるポートランドビールツアーをジョインして下さい!僕は2012年に始まったツアーを2014年に又提供します。以前よりツアーが増えて日・水・木・金・土曜日にツアーが行います。


このツアーによって安心ができるバス移動で様々な醸造所へ回ってクラフトビールをたくさん飲んで頂きます。美味しいクラフトビールを飲みながらポートランドの全世界的に有名なビールシーンを体験ができます!当然に日本語解説付きですのでそれも安心。アメリカ人のお客さんとミックスして「ビール英会話」もOKです!


ビールツアーの詳しい情報はこちらへどうぞ。TRANSPORTERの読者さんたちに会いたいですからよろしく!

May 6th, 2014 0 comments red

ポートランドのクラフトビールにフォーカスするガイドブック!

2014年1月に「True Portland」というガイドブックが発売されました。凄いガイドブックです。


book


通常のガイドブックと違って名所、ミュージアム、チェーン店にフォーカスしない。逆にこの本は注目するのはクラフトマンシップ(職人意識)です。クリエイティブなアーティスト、ミュージシャン、チェフなどを紹介する。若者が頑張って経営するのお店、レストラン、アテリエーがいっぱい入っています。


ポートランドのことですから当然にクラフトビールのことも載っています。醸造所、ビアバー、ポートランドの「ビール文化」を紹介します。ブルワーさんのインタビュー、バーオーナーのインタビュー、写真も沢山ある。やっぱり、普通のガイドブックじゃないです。是非ご覧下さい!


オレゴンで待っています!


http://oshuushu.blogspot.com/
https://www.facebook.com/oshuushu

February 18th, 2014 0 comments red

オレゴンのスーパーでもグラウラーを!

アメリカではWhole Foodsが一番人気な自然食品のスーパーです。全国のチェインでずが値段がまま高いです。ビールの選択は他のスーパーやボトルショップほどう少ないですけどこの間Whole Foodsに入ってビックリしました。


グラウラー1


何ってグルラーだ!ようするに通常にビール専門店や醸造所で提供されるグラウラーがスーパーで手に入る!しかも安い。もっとビックリしたのワインのグラウラーも提供されます。最近、オレゴンの法律によってワインのグラウラーも可能らしいです。


グラウラー2


いいですね。通常にスーパーは瓶・缶ビールしか提供しないけど瓶・缶の容器に入らない珍しい生クラフトビール(季節限定、スモール・ロットとか)がパン、卵、チーズ、野菜などと一緒に買えます!


オレゴンで待っています!


http://oshuushu.blogspot.com/
https://www.facebook.com/oshuushu

 

 

 

November 8th, 2013 0 comments red

ポートランドにて世界初の非営利パブ

オレゴン州のポートランド市に面白い特徴があります。世界一醸造所の数が多い街です。現在52件が市内にあります。すごいですね。ポートランドで暮らしてビール好きの僕はラッキーです。本当に「クラフトビール天国」です。


でもポートランドにも一つの特徴があります。ポートランドはアメリカーの人口当たりによって非営利団体(チャリティー・グループ)が多い街です。よりいい世界を作るために頑張る人が沢山にいます。


images-1


それは単に時間の問題だったのがこの2つの特徴を合わせることになりました。今年の夏に「非営利パブ」のOregon Public Houseがオプーンしました。お洒落なパブですがクラフトビール12タップが提供されています。フードもあります。


images


お客さんはビールを頼む時に自分が支援したいの非営利団体(環境を守る系、ホムレスをケアーする系、こどもを守る系など)を選びます。そしてそ頼んだビールの値段の利益分(1ドルぐらい)が選ばれた非営利団体へ寄附されます。簡単です。設立者たちは皆ボランティアーで働いています。世界初のコンセプトらしいです。いいアイディアと思わない?美味しいクラフトビールを飲みながら世界を改善出来る。もっと飲もう!


THE OREGON PUBLIC HOUSE
700 NE Dekum St.
Portland, OR. 97211


オレゴンで待っています!


http://oshuushu.blogspot.com/
https://www.facebook.com/oshuushu

September 3rd, 2013 0 comments red

オレゴン「クラフトビールの月」の6本ミックスパック

 

オレゴンでは7月はOregon Beer Month(オレゴンクラフトビールの月)です。ということで様々なクラフトビールディスカウントが提供されてイベントが開催します。一番大きなイベントは8万人がアテンドOregon Brewers Festival(オレゴン・ブリュワーズ・フェスティバル)です。


PM_Cover_0713_LowRes_Newsstand


今年のOregon Beer Monthのため、月刊誌「Portland Monthly]はビール特集を出しました。そしてオレゴンの高級スーパーのNew Seasons(ニュー・シーズンズ)とタイ・アップしてオレゴンビールの6本パックを提供します。面白いのはこの6パックのクラフトビールはミックスされています。つまり各ビールは違います。「クラフトビール天国」のオレゴンらしいでしょう。


change


6パックに入っているクラフトビールは月刊誌「Portland Monthly]のビールライターに選ばれた。厳選されてビールはすべて地元のオレゴンクラフトビールのみです。という6パックの銘柄は「Locals Only」です。全てのビールは夏の暑い天気によく合うビールです。ラガー、ピルズナー、低アルコール度(セッション)ビールが多いです。


中身は下記のビールである:
Deschutes River Ale
Full Sail Session Lager
Ninkasi Sterling Pils
Occidental Kolsch
10 Barrel ISA
Fort George Quick Wit


オレゴンで待っています!


http://oshuushu.blogspot.com/
https://www.facebook.com/oshuushu

July 5th, 2013 0 comments red

クラフトビールとおっぱいツアー

DownloadedFile


ポートランドのトップクラフトビールツアー会社のブルヴァナー•ツアーズはこの間にもの凄く面白い「Beer + Boobs」ツアーを提供しました。


なお、英語で「Beer + Boobs」は「ビールとおっぱい」の意味です。ようするにポートランドのストリップバーツアーでした。3時間で3つのストリップバーへ回りました。実はポートランドの汚いストリップバーでもクラフトビールを出します。通常に3タップぐらいがあります(バッド、ミラー、クアーズ以外に)。ツアーに参加したお客さんはビールのディスカウントを貰ったらしい。セーブしたお金でストリッパー姉ちゃん達にチップをしたでしょうか。


僕は今年のツアーに参加出来なかったけどまた来年にチャンス!


オレゴンで待っています!


http://oshuushu.blogspot.com/
https://www.facebook.com/oshuushu

 

June 12th, 2013 0 comments red

ポートランドの12人乗り「ビール自転車」

securedownload


5月のポートランドでは雨が少々止んできます。いいお天気になるとポートランド人はクラフトブルワリーのテラスまたはビアガーデンで美味しいクラフトビールを味わうことが凄く好きです。ずっと外にいたくてはしご酒をしたいお客さんには面白いサービスがあります。「Brewcycle」という会社は12人乗りの自転車を提供します。お客さんは皆座って自分の座席にあるペダルを回して合わせて自転車を動かす。Brewcycleのスタッフは自転車をスティリングをしてブレーキもします。そしてポートランドの路面に走ってクラフト醸造所へ回ります。


先週に奥さんと始めてこの自転車を乗って凄く楽しかった。80’sの音楽が流されて皆がワイワイな気分になった。でもツアーではない。スタッフはビールの説明をほとんどせず一緒に醸造所に入らない。お客さんは自分で醸造所のタップルームへ行ってビールをオーダーします。そのかわり凄く面白い移動する方法です。


オレゴンで待っています!


http://oshuushu.blogspot.com/
https://www.facebook.com/oshuushu

May 28th, 2013 0 comments red

ポートランドの屋台クラフトビール

images


ポートランドの屋台(フード・カート)は全米で有名です。バーガー、ブレックファスト、サンドウィッチ、ドーナツ、エスニック(メキシカン、タイ、韓国、チェコ、インド)など何でもの料理を食べることは可能です。値段は安くて普段にご飯は美味しいです。経営者が大体若者ですから面白いインディーファション、入れ墨とピアースがよく見えます。ポートランドの観光客なら凄く楽しい経験です。


ポートランドは「ビール天国」ですから当然に屋台のクラフトビールもあります。Captured By Porches(カップチャッド・バイ・ポーチズ)という本当に小さなクラフト醸造所はポートランド市内に屋台3店舗があります。屋台として古いバスやトラックをコンバートしました。立ち飲みや方式でタップはバスのエクステリアーから出る。超ポートランドらしい!


オレゴンで待っています!


www.oshuushu.blogspot.com/
www.facebook.com/oshuushu

May 14th, 2013 0 comments red

オレゴンではロング・カンの方が人気。。。

image

 

先月にポートランドのOccidental Brewing(オックシデンタル・ブリューイング)という小さな醸造所はロング・カン(1パイント)を売り出すことの発表がありました。

 

その発表を読んで僕は少し考えました。オックシデンタルのようにオレゴンのクラフトビール醸造所はドンドン缶ビールを売り出してほとんどはロング・カンにします。逆に日本の缶クラフトビールのほとんどはレギュラー・カン(350ml)です。なぜオレゴンではロング・カンが人気でしょうか?

 

いい質問ですね。

 

一つの理由はクラフトビール醸造所の利便性です。カンニングラインの手仕事が多くて面倒くさいです。その一本一本の大変な作業をするならやっぱりできるだけビールの量を販売したいですね。ということでロング・カンがベターです。

 

も一つの理由はロング・カンの方では表面積が大きいです。大きな表面積のメリットはより目立つのデザインを出せることである。たくさんの競争ビールが同じクーラーケースに入ると大事なポイントです!

 

もしかしたら一番分かりやすい理由はお客さんの好みです。個人的に僕はレギュラー・カンを飲むと物足りないの気がします。やっぱり350mlより1パイントが全然いいです。そう思わない?

 

オレゴンで待っています!

http://oshuushu.blogspot.com/
http://facebook.com/oshuushu

April 30th, 2013 0 comments red

オレゴンのブルワリーとアイスクリーム店のコラボ

12538748-large


オレゴン州のポートランド市のSalt & Strawは若者か経営している有名「インディー系」のアイスクリーム屋です。高級アイスの店ですがフレーバーは本当に独特です。例えばいちご・コショウ、オリッブオイル、洋梨・ブルーチーズなどの味を提供します。列がいつも並んでいます。不思議なコンビの味が多いですか実は本当に美味しいです。


先週にSalt & Strawから面白いな発表がありました。6月にオレゴンの6つのクラフトブルワリーとコラボして「アイスの6パック」を発売します。オレゴンらしいなぁ。フレーバは下記ですがどちらを一番食べたいでしょうか?


ブルワリー名:ヘア・オブ・ザ・ドッグ
Salt & Strawは事前にヘア・オブ・ザ・ドッグが使用したバーボンの樽にチェリー・麦芽味のアイスを熟成しました。世界初の樽熟成アイスかもしれません。


ブルワリー名:コモンズ
このアイスはファームハウスエールの味です。アイスクリーム造りで本当のホップ使用です!


ブルワリー名:ログズドン
ファームハウスエールスタイルのビールがよく使用する「ブレタノマイセス]酵母が入っているアイスです。酵母の陰、ベースフレーバーの洋梨とチョコはよく味わいます。


ブルワリー名:ブレークサイド
Salt & Strawはよく冒険するブレークサイドブルワリーとタイアップしてベルリナーヴァイッツェン,パッションフルーツ、ココナツ味のアイスです。


ブルワリー名:ウイドミヤー
ウイドミヤーの有名なヴァイッツェンをベース味にして小麦の甘さを強化しました。小麦をスモークロストしますので甘みの後にスモーキーな後味が残ります。


ブルワリー名:ジャイガンティック
ジャイガンティックの本とに美味しいIPAにパインアップル、シトラスの味をミックスしてアイスを造りました。甘くてスパイシーな味がします。


オレゴンで待っています!


www.oshuushu.blogspot.com
www.facebook.com/oshuushu

April 23rd, 2013 0 comments red

Load More Posts

Calendar

2017年November
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved