オレゴンではロング・カンの方が人気。。。

image

 

先月にポートランドのOccidental Brewing(オックシデンタル・ブリューイング)という小さな醸造所はロング・カン(1パイント)を売り出すことの発表がありました。

 

その発表を読んで僕は少し考えました。オックシデンタルのようにオレゴンのクラフトビール醸造所はドンドン缶ビールを売り出してほとんどはロング・カンにします。逆に日本の缶クラフトビールのほとんどはレギュラー・カン(350ml)です。なぜオレゴンではロング・カンが人気でしょうか?

 

いい質問ですね。

 

一つの理由はクラフトビール醸造所の利便性です。カンニングラインの手仕事が多くて面倒くさいです。その一本一本の大変な作業をするならやっぱりできるだけビールの量を販売したいですね。ということでロング・カンがベターです。

 

も一つの理由はロング・カンの方では表面積が大きいです。大きな表面積のメリットはより目立つのデザインを出せることである。たくさんの競争ビールが同じクーラーケースに入ると大事なポイントです!

 

もしかしたら一番分かりやすい理由はお客さんの好みです。個人的に僕はレギュラー・カンを飲むと物足りないの気がします。やっぱり350mlより1パイントが全然いいです。そう思わない?

 

オレゴンで待っています!

http://oshuushu.blogspot.com/
http://facebook.com/oshuushu

April 30th, 2013 0 comments red

オレゴンのブルワリーとアイスクリーム店のコラボ

12538748-large


オレゴン州のポートランド市のSalt & Strawは若者か経営している有名「インディー系」のアイスクリーム屋です。高級アイスの店ですがフレーバーは本当に独特です。例えばいちご・コショウ、オリッブオイル、洋梨・ブルーチーズなどの味を提供します。列がいつも並んでいます。不思議なコンビの味が多いですか実は本当に美味しいです。


先週にSalt & Strawから面白いな発表がありました。6月にオレゴンの6つのクラフトブルワリーとコラボして「アイスの6パック」を発売します。オレゴンらしいなぁ。フレーバは下記ですがどちらを一番食べたいでしょうか?


ブルワリー名:ヘア・オブ・ザ・ドッグ
Salt & Strawは事前にヘア・オブ・ザ・ドッグが使用したバーボンの樽にチェリー・麦芽味のアイスを熟成しました。世界初の樽熟成アイスかもしれません。


ブルワリー名:コモンズ
このアイスはファームハウスエールの味です。アイスクリーム造りで本当のホップ使用です!


ブルワリー名:ログズドン
ファームハウスエールスタイルのビールがよく使用する「ブレタノマイセス]酵母が入っているアイスです。酵母の陰、ベースフレーバーの洋梨とチョコはよく味わいます。


ブルワリー名:ブレークサイド
Salt & Strawはよく冒険するブレークサイドブルワリーとタイアップしてベルリナーヴァイッツェン,パッションフルーツ、ココナツ味のアイスです。


ブルワリー名:ウイドミヤー
ウイドミヤーの有名なヴァイッツェンをベース味にして小麦の甘さを強化しました。小麦をスモークロストしますので甘みの後にスモーキーな後味が残ります。


ブルワリー名:ジャイガンティック
ジャイガンティックの本とに美味しいIPAにパインアップル、シトラスの味をミックスしてアイスを造りました。甘くてスパイシーな味がします。


オレゴンで待っています!


www.oshuushu.blogspot.com
www.facebook.com/oshuushu

April 23rd, 2013 0 comments red

さすがオレゴン州の野球チーム

Hillsboro Hops

野球のシーズンも始まりましたね。残念ですがオレゴン州にはプロのチームがありません。しかしもしかしたらもっと格好いいマイナーリーグチームがあります。

 

オレゴン州はホップの産地ですからポートランドの郊外のHillsboro(ヒルズボロー市)のマイナーリーグチームはHillsboro Hops(ヒルズボローホップ)という。ホップロゴマークは少し可愛くない?僕は今日にオンラインで帽子を買って早めに被りたい!

 

オレゴンで待っています!

 

www.oshuushu.blogspot.com
www.facebook.com/oshuushu

April 16th, 2013 0 comments red

オレゴン産グルテンフリーのIPA誕生!

Omission

皆さん、グルテン(Gluten)またはグルテンフリー(Gluten Free)という言葉をご存知ですか?

 

「グルテン」とは食品に良く入っているタンパク質の種類です。大麦、小麦、ライ麦から出る成分です。実はアメリカ人の10%ぐらいにはグルテンと関連する病気があると言われています。一番ひどいのは小麦粉アレルギーとセリアック病です。症状が幅が広くって大変です(ウェッブで検索して下さい)。病気に成らないように「グルテンフリー」食品を食べなければならない。健康志向の人々もグルテンフリー食品にします。

 

しかし、ビールは問題です。ビールスタイルによる大事な原料は大麦、小麦あるいはライ麦です。ということでビールが大好きでもグルテンフリーの人々はビールを飲めない。凄く可愛そうなあ。。。

 

でもオレゴンは「クラフトビール天国」ですからやはりグルテンフリーのクラフトビールができました。一番美味しいのはウイドミアーのオミッションです。 なお、大麦で造られるビールすがウイドミアーの企業秘密プロセスでグルテンを引き抜きます。ですから「本格」のビールです(他の銘柄のグルテンフリービールがありますが原料としてカラスムギ、ソルガム、栗など使用します)。去年にオミッションのラガーとペールエールが発売されましたがホップが大好きなオレゴン人にもの足りなかったかもしれない。ですから先週にホップがたっぷり使用するIPAが誕生しました。

 

僕はまだまだ飲んでいないですが早めに飲みたいと思います。僕個人にはグルテンが大丈夫ですがグルテンフリーの友達が多い。この新製品で大喜びでしょう。

 

オレゴンで待っています!

 

http://oshuushu.blogspot.com/
http://www.facebook.com/oshuushu

April 12th, 2013 0 comments red

Load More Posts

Calendar

2013年April
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Mar   May »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved