TAMURA

宮城の2醸造所とアンバーロンドオリジナルビール

2018年初投稿です。
宮城の4醸造所の内、仙南クラフトビールと、やくらいビールと
毎年アンバーロンドオリジナルビールを作っています。
それぞれのビールを紹介したいと思います。

ボトリングはしておらず、ケグのみの取り扱いとなります。
ご注文の際は、アンバーロンドTEL 022-211-5686 にご連絡いただけますと幸いです。

➀仙南クラフトビール&アンバーロンド
『ヴァイツェンボック・イエティ』(宮城:角田)ABV:7%
私が仙南クラフトビールの醸造士、岡恭平くんと出会ったのは今から15年程前。
仙南クラフトビールで働きだし、5年が過ぎました。東北各地や東京など各ビアフェスでも人気の醸造所です。
毎冬、リリースして大好評のコラボビール。この『イエティ=雪男』は私達が好きなヴァイツェンの度数を7%まで上げた、
冬にピッタリなヴァイツェンボックというビアスタイルです。グラスに注がれたビールは向こうが見えないほど白濁していて、
まさに吹雪で視界が見えないほどのホワイトアウト。飲むと雪男の様に力強い7.0%のアルコールが身体を温めます。
味わいは、とてもナチュラル。豊富な麦芽の穀物の風味、ドイツ最古の修道院醸造所ヴァイエンシュテファンの酵母や
ドイツ・ハラタウ地方の厳選ペルレホップの心地良い風味や酸味、熟したバナナの様なフルーティさ。
 《力強く、そして優しく温かい》 皆の想いが詰まった、『ヴァイツェンボック・イエティ』を是非飲んでみて下さい。

➁やくらいビール&アンバーロンド 
『ホッピー・アンバーラガー』(宮城:加美) ABV5.2%
昨年大好評だったコチラは、やくらいビールで人気のデュンケルをアメリカンにホッピー(ホップを効かせて。)にアレンジ。
ホップは、ビタリングにナゲットとヘレスブルッカー、アロマにアマリロを使用。
しかも装いも新たに稀少なアマリロは前回の2.5倍量!!
アンバーな焙煎麦芽のカラメル感と、ホップのオレンジ香と苦味。
そしてラガー下面発酵酵母によるスッキリとした飲み心地が、IBU50あるのにドリンカブルに仕上がっているビール。
畠山氏➔『今年もオコエがけいただきありがとうございます。アメリカンなデュンケル、沢山の皆様に飲んでいただきたいです。
やくらいビールを宜しくお願いします!!』

January 15th, 2018 0 comments TAMURA

Load More Posts

Calendar

2018年February
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jan    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved