枯れずのビア×HOPMAN

11月14日。

今日は一房一献店舗スペースにて、オレゴンビールを輸入している“枯れずのビア”さんとコラボイベントを開催致します。

題して【 枯れずのビア×HOPMAN at一房一献 】。

詳細はこちら↓

 

 

【 枯れずのビア×HOPMAN at一房一献 】
場所
HOPMANの1階、一房一献店舗スペースにて

日時
11月14日(土)15:00~24:00ラストオーダ

ポートランドをはじめとするオレゴンビールの輸入販売をしている“枯れずのビア”さんとコラボイベントを開催致します。

枯れずのビア https://www.facebook.com/karezunobia
一房一献の11タップ全て、枯れずのビアさんが輸入したオレゴンビールを提供いたします。
ボトルビールやサイダーも御用意いたしました。
ラインナップはこちら↓

 

OREGON BEER & CIDER 【樽生】

BEER
【Burnside Brewing】
Elemental Scale Smoked Berliner Weiss
スモークモルトを使ったサワーウィートエール。スモークはウィートのキャラクターを壊さない程度に抑えてある。今ではあまり作られていないスタイルへの挑戦。軽いレモンのような香りも併せ持ちスモーク、サワー、ウィートのキャラクターのマッチングが面白い。

 

【Coalition Brewing】
Beachin’ Sea Salt and Lime Ale
ジャコブセンの塩とライムの入った爽快エール。

 

Space Fruite Citrus IPA
ギャラクシー、チヌーク、カスケードなどのホップに加え、オレンジやグレープフルーツ、レモンにライムなどの皮を用いることでホップが持つシトラス感をより強力に引き出しています。小麦を用いたIPAなのでさっぱり且つ文字通りフルーティーで苦いです。

 

【Columbia River Brewing】
Cream Ale
クリームエールと呼びながらもフレッシュなホップ感を残す。軽さとホップのバランスが良いビール。何かを足してフレーバーを出すことなく作る玄人好みの味。

 

Double Vision
複雑なモルトの味わいにフルーティなフレーバーが絡み合います。ベルギーの修道院ビールを模したものです。

 

【Gilgamesh】
DJ Jazzy Hef
軽めのウィートエールにジャスミン茶を加えたビールです。もともと軽めなボディにジャスミン茶の持つ清涼感が加わり、のど越し軽やかで爽やかなフィニッシュに仕上がっています。

 

【Mazama 】
Sour Sunset
ピーチとアプリコットが使われたサワーエール。果実感は出過ぎず軽め。サワーサンライズと同じ系統の味わいだがサンセットはアルコールが高い。

 

Cherry Blossom Special Saison
セゾンスタイルに隠し味として見え隠れするチェリー。チェリーからくるフレーバーとかすかな酸味が心地よいビールです。

 

Grand Cru
モルトの風味は十分に生かしつつ、甘みを抑えドライなフィニッシュに仕上がっています。ハイアルコールながらバランスが良く、飲みやすく感じます。ゆっくり飲みたい秀逸ビールです。

 

CIDER
【Reverend Nat’s Hard Cider】
Gravenstein
グラベンシュタイン、微かに酸味があり、強烈によい香りのリンゴでオールマイティな品種。

 

Tent Show – Overlook Organic Heirloom
甘み強く、味わいのあるゴールデンラセット、しっかりとした味のあるジュースはサイダーづくりに適した品種です。とニュータウンピピン。酸味とパイナップルのような香りのアメリカでは最も古い品種です。有機栽培で作られたこのふたつのリンゴをバランス良く使用。

 

OREGON BEER & CIDER 【ボトル】

BEER
【Cascade Brewing】
Strawberry2014
7ヶ月間バレルエイジされた爽快なウィートにストロベリーを加え更に8か月熟成。ストロベリーの甘さと軽い酸味が口の中に混じり合う。フィニッシュは鮮明なフレッシュな酸味。朝食?デザート?

 

Kriek 2014
乳酸菌を使い6か月発酵させオーク樽で6か月寝かせたベルジャンフランダースレッドエールにNWチェリーをブレンドして再発酵。約1年の熟成を経てボトル詰め。サワーパイやチェリーの香りにリッチなレッドエールが絡み合う。

 

Black Cap Raspberry2015
ウィートとブロンドのブレンドビールを赤ワインで使用したオーク樽にBlackcap Raspberryとともに14か月熟成。Cleanでブラック、レッドのラズベリーの香りが中心で、赤ワイン、フレンチオークそしてサマーブラックフルーツの香りがそっと味わいに複雑さを添える。

 

Apricot2014
オーク樽に9か月寝かしたブロンドエールにアプリコットを加え更に6か月熟成。アプリコットのフレッシュな果実味と熟成させたドライフルーツのような味わい。

 

【Columbia River Brewing】
Stumblers Stout
オートミールを使った深みのあるスタウト。重すぎないドリンカビリティを併せ持つ。

 

【Gilgamesh】
Enchanted and Enlightened (Cherry)
ブロンドエールにチェリーを加えハラタウブランホップでドライホップし、ピノブランで使われたワイン樽で熟成。白桃タルトチェリーのかおりと白ワインのような飲み口。

 

【Mazama Brewing】
Pyroclastic Porter
コーヒーのアロマにダークココアのフィニッシュ。オレゴン産のホップを使用ホップの控えめな苦みとチョコレートモルトの香ばしさ。スムーズな飲み心地にドライなフィニッシュ。

 

CIDER
【Reverend Nat’s Hard Cider】
Hallelujah Hopricot
コリアンダーとオレンジピールを加え、ベルジャンセゾンイーストで醸したサイダー。リッチな味わいのベースサイダーに杏子、仕上げにはカスケードとアマリロホップを加えた。

 

Revelation Newtownpippin
ワシントン州とオレゴン州産のニュータウンピピン(翠玉)のみを使用。注意深く選別された白ワインイーストと原料。余計な手を加えない生産者の魂が垣間見れる一本。

 

以上です。
樽とボトル、合わせて20種類となりました。
HOPMANではこちらも開栓↓

 

【Coalition Brewing】

Ankeny IPA
シトラス&フローラルフレーバー。ドライな飲み口とビターなフィニッシュ。チノック、センテニアルを使ったいわゆる西海岸IPAを意識して作られた枯れずのビアオリジナルIPA。

 

OREGON BEER & CIDERを存分にお楽しみください。

 

 

フードメニューは、枯れずのビアさんが“生牡蠣”を御用意してくれました。

HOPMANから1F一房一献スペースで提供するのは、

 

・ピクルス盛り合わせ

・ズッキーニのマリネ

・蕪、ツナ、マスタードのサラダ

・サーモンムースと明太子のポテトサラダ

・ビーフジャーキー

・ポテトフライ

・シュリンプフライ

・オイルサーディンのオーブン焼き

・ジャークチキン

・ローストビーフ

・限定ハンバーガー

・限定ホットドッグ

 

以上です。

ぼくがメインで厨房に入るということで、うしとらで教えてもらったフードメニューもちらほら。

今回のためにハンバーガーとホットッドッグ用のパンを特別に辻堂のパン屋さん【プルクア】さんに作ってもらいました。

ちなみにハンバーガーはハロウィンの時とはパンもソースも違うものでご提供致しますよ。
営業形態はオールスタンディング・キャッシュオンデリバリーとなります。
HOPMANは通常営業となりますので、梯子麦酒も是非。

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

 

本日のHOPMANのフードメニューの案内はまた後ほどHOPMANブログに追記致します。

 

 

 

樽生ビール専門店HOPMAN、本日の生ビールのラインアップの案内です。

 

本日、新たに開栓するビール、1樽↓

 

○Ankeny IPA (コーリション/アメリカ)

 

 

本日HOPMANで提供する生ビールは32種類↓

 

○サッポロ黒ラベル (サッポロ)

○鬼伝説 青鬼ピルスナー (わかさいも本舗./北海道)

○湘南ビール ゴールデンエール (熊澤酒造/神奈川)

○うしとら×UETAKE #035 真面目なヴァイツェン (うしとら)

○富士桜高原麦酒 ヴァイツェン (富士観光開発/山梨)

○鬼伝説 フランボワーズ (わかさいも本舗./北海道)

○鬼伝説 シシリアンルージュトマト (わかさいもの本舗/北海道)

○ベルビュークリーク (ベルビュー/ベルギー)

○欧州の風  (京都醸造/京都)

○志賀高原ビール ミヤマブロンド (玉村本店/長野)

○セゾン クインディチ 2014 (BFM/スイス)

○大山Gビール 大山ブロンド (久米桜麦酒/鳥取)

○鬼伝説 金鬼ペールエール ウォーリア・シムコーver (わかさいも本舗./北海道)

○うしとら×UETAKE #054 モザイル・ペールエール (うしとら)

○夏の気まぐれ (京都醸造/京都)

○30thストリートペールエール (グリーンフラッシュ/アメリカ)

○COEDO 毬花 -Marihana- (協同商事/埼玉)

○うしとら×UETAKE #053 ライブリー・エール (うしとら)

○ウィートウィング (Yマーケット/愛知)

○湘南ビール IPA ネルソンソーヴィン (熊澤酒造/神奈川)

○Ankeny IPA (コーリション/アメリカ)

○志賀高原ビール インディアンサマーセゾン (玉村本店/長野)

○スカルピンIPA  (バラストポイント/アメリカ)

○志賀高原ビール ハウスIPA (玉村本店/長野)

○ロードウォーリアー (グリーンフラッシュ/アメリカ)

○ファットタイヤアンバーエール (ニューベルジャン/アメリカ)

○COEDO 紅赤 -Beniaka- (協同商事/埼玉)

○COEDO 漆黒 -Shikkoku- (協同商事/埼玉)

○うしとら×UETAKE #058 リラックスタイム珈琲スタウト (うしとら)

○うしとら×UETAKE #009 マシマシの黒 (うしとら)

○アビーベルジャンスタイルエール (ニューベルジャン/アメリカ)

○やばいやばいストロングスコッチエール (ベアード/静岡)

○うしとら×UETAKE #040 TAP 72 (うしとら)

 

 

 

———————————————————————————-

 

 

<HOPMANニュース>

 

 

11月14日(土) 枯れずのビア×HOPMAN

 

Facebook

https://www.facebook.com/events/178358495837977/

 

twipla

http://twipla.jp/events/170565

 

mixi

http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=5057064&id=78917516

 

 

11月16日(月) HOPMANの営業をお休みさせていただきます。

 

 

11月の一房一献店舗スペースでの営業

 

11月6日(金)  おでん×クラフトビール   (17時オープン / 24時ラストオーダー)

11月7日(土)  おでん×クラフトビール   (15時オープン / 22時ラストオーダー)

11月8日(日)  たこ焼き×クラフトビール  (15時オープン / 22時ラストオーダー)

11月14日(土) 枯れずのビア×HOPMAN   (15時オープン / 24時ラストオーダー)

11月18日(水) たこ焼き×クラフトビール  (17時オープン / 24時ラストオーダー)

11月20日(金) イタリアン×イタリアビール (17時オープン / 24時ラストオーダー)

11月21日(土) イタリアン×イタリアビール (15時オープン / 22時ラストオーダー)

11月22日(日)  イタリアン×イタリアビール (15時オープン / 22時ラストオーダー)

 

 

 

———————————————————————————-

 

 

HOPMANのブログ

http://hopman.seesaa.net

 

HOPMANのfacebook

http://www.facebook.com/pages/beer-cafe-HOPMAN/187282057962480

 

HOPMANのmixiコミュニティ

http://mixi.jp/view_community.pl?id=5057064

 

TRANSPORTERでの田代のブログ

http://craftbeertransporter.com/blog-tashiro/

 

一房一献 のブログ

http://hitofusaikkon.seesaa.net/

 

 

 

とりあえず山ほどクラッカー用意しときました。 田代

 

November 14th, 2015 0 comments TASHIRO

Load More Posts

Calendar

2015年November
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Oct   Dec »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved