雪月花発売です

久々の更新になってしまいました。

2月中に復活するつもりが、なんだかバタバタとしている内に3月2週目が終わろうとしています。

まだバタバタが継続中なので定期更新のお約束は出来ないのですが

いくつか下書きも溜まっているので、ぼちぼちアップしていこうと思います。

 

さて、今日は新しいシーズナルビールの御案内です。

 

1

 

ビール名は”雪月花” スタイルはセゾンです。

昨日から出荷が開始されていますので、すでに開栓されているお店もあるかと思います。

スペックはこんな感じです。

 

雪月花 -Setsugekka-   セゾン ABV 4%、IBU16、SRM10

<Malt>

Pilsner, 2row, wheat, Cara Aroma, CarafaSpecial Type3, Acid

<Hop>

Merkur, Saphir, Motueka, Simcoe, Mosaic, Styrian Golding Bobeck

 

さて、セゾンというビアスタイルですが、これがどうにも捉えどころがないスタイルです。

ベルギー発祥のスタイルで、農作業の合間の水分補給のために造られていた云々かんぬん・・・

というのは有名だと思いますが、じゃあ具体的にどんなビールなの?というと一言では説明できないのです。

 

そもそもセゾンというのはフランス語でシーズン、つまり季節のビールという程度の意味しかありません。

農家が各家庭で造っていたものですから原料や造り方もバラバラ。当然味わいも農家によって全く違う訳です。ですからセゾンという呼び方以外にファームハウスエールなんていう呼ばれ方もします。

それから現在ベルギーやアメリカで造られているセゾンも、本来の意味でいうセゾンとはまた違うものです。

有名なセゾン・デュポンやセゾン・レガルなんかは近年造られ始めたもので、アルコールがやや高めなのが特徴。本来セゾンはは農作業の合間の水分補給用のビールですから、3%以下の低アルコールだったようです。

というわけで、なんとも捉えどころのないビアスタイルなのです。

まぁ、造っている人がセゾンだと言えばセゾンになるんです。そんなもんです。

 

スタイルの説明はこの辺にしときましょう。興味がある方はもっと調べてみてください。

で、問題の雪月花がどんなビールかと申しますと、低アルコールでゴクゴクいける、でもしっかりと飲みごたえもあるビールというのが簡単な特徴。

とにかくドリンカブルに仕上げたかったので”too much”を徹底排除し、エステルもホップのアロマも、苦味もボディも、すべて上品なバランスで仕上げています。

とはいえお家芸のホップをぶち込むスタイルは変えてませんので、IPA並みにホップのアロマはありますが。

ま、あまり難しいことを考えず大きなグラスで飲んで頂きたいと思います。

 

さてこのビール、実はコラボレーションビールです。

お相手は元Dieu du Ciel!のヘッドブルワーLuc Bim Lafontaine氏です。

コラボレーションの経緯というほどきちんとしたきっかけはないのですが、ビール造りに対するスタイルが良く似ているので自然と仲良くなり「一緒にビール造ろうぜ!」という話になりました。

植竹もルークもかなりロジカルにビールを造るスタイルです。

 

6

 

こーんな感じで一緒に仕込みをしました。

 

2

 

3

 

 

5

 

 

楽しそうでなによりです。

仕込みだけでなく、その後の状態もこまめにブルワリーにきてチェックしていました。

通常のコラボレーションだと仕込んで終わり、ということも多いのですが雪月花はちゃーんとルーク監修です。

 

そうそう、一番最初に載せた写真に写っている雪月花のラベル。

実は植竹が筆ペンで書いたものです。

カッコイイ毛筆フォントでラベルを造ろうかと思ったら・・・毛筆フォントって高いんですね。

仕方ないので書道経験なんか全くないのに、それっぽくなるように書いてみました。

 

というわけで恐らくこれから各地で開栓されるであろう雪月花。

どうぞガンガン飲んでください!お店の方におかれましては、ガンガン御注文お待ち致しております!

乾杯!

March 8th, 2014 コラボレーション, リミテッドビール

Load More Posts

Calendar

2014年March
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Feb   Apr »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    FACEBOOK

    TWITTER

    Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved