#040 TAP 72

#040 TAP 72

ABV : 10.4%
IBU : 70
スタイル : インペリアル・ヴァイスIPA

Malt : Pilsner, Wheat, Crystal Pils
Hops : Aurora Extract, Mosaic, Motueka, Saphir, Galaxy
Yeast : Weihenstephan Weizen Yeast

クラフトビアチャレンジ2015で作ったビールです。
一般の方からのアイデアを元に仕込みをしました。
恐らくヴァイツェンイーストで達成できるギリギリのアルコール度数、そして大量のホップを放り込み、かなりエクストリ~ムな仕上がりになっています。
完熟南国フルーツのような濃厚のアロマとホップの苦味、香味が爆発するモンスタービールです。
仕込み量が極少量なため、ほとんど出回りません。見かけたら即飲むべし!!

July 30th, 2015 うしとらビール

#038 Hop in the Hefe

#038 Hop in the Hefe

ABV : 7.0%
IBU : 85
スタイル : ホワイトIPA

Malt : Pilsner, Wheat, Crystal Light
Hops : Aurora Extract, Simcoe, Hersbrucker, Smaragd, Motueka
Yeast : Weihenstephan Weizen Yeast

スタイルはホワイトIPAなんて書いてみましたが、そんなスタイルはガイドラインには乗っていません。
よって勝手にスタイルを作らせていただいたのですが、要するにヴァイツェンのイーストを使ったIPAです。
いくつかWhite IPAと銘打ったビールが既に存在しているのですが、単にウィートを沢山つかったIPAであったり、Belgian Witのイーストを使っていたり、今回作ったヴァイツェンのイーストであったりと、各ブルワリーによって仕様が異なります。
以前作った澪引きのウィートIPAは小麦を沢山使い、アメリカンエールイーストで発酵させたもので、スタイルをウィートIPAとしました。
違いをよりはっきりとさせるために、今回はホワイトIPAというスタイルにしてみました。
ホッピーなヴァイツェンではなく、あくまでもヴァイツェンイーストを使ったIPAとうイメージで造りましたので、しっかり苦く、しっかりホッピーです。
イースト由来のエステルと華やかなアメリカンホップのアロマが調和し、アプリコット、桃、グレープフルーツ、ライムのような非常にフルーティで濃厚なアロマが楽しめます。
小麦を多く使い口当たりは滑らかですが、いつもどおりかなりドライに仕上げているので、べたつく甘みはなくハイドリンカビリティです。

July 30th, 2015 うしとらビール

#035 真面目なヴァイツェン

#035 真面目なヴァイツェン

ABV : 5.3%
IBU : 14
スタイル : ヘーフェヴァイツェン

Malt : Pilsner, Wheat, Crystal Pils
Hops : Mittelfruh
Yeast : Weihenstephan Weizen Yeast

普段、不真面目にビールを造っているわけでもないのですが、今回はいつも以上にしっかりと真面目に。
完全に正統派な南ドイツスタイルのヘーフェヴァイツェンです。ツイストは無しの直球どストレートです。
植竹にヴァイツェンのイメージは無いかもしれませんが、それは完全に誤解で前職で7年作り続けていました。
なので、実は結構得意なスタイルだったりします。
通常よりもほんの少しだけビタリングを強く、そしてドライに仕上げましたので夏向きのサッパリしたヴァイツェンに仕上がりました。
クローブ、バナナ、アプリコット、胡椒などを連想させるフルーティでスパイシーなアロマ、小麦の滑らかで柔らかな口当たり。
キレキレでホップばりばりのビールも得意ですが、こんな優しいビールも実は造れるんですよ。ぜひお試しあれ。

July 30th, 2015 うしとらビール

#039 HOPMAN 一番豆絞り 5th Anniversary Ale

#038 HOPMAN 一番豆絞り 5th Anniversary Ale

ABV : 3.8%
IBU : 27
スタイル : アメリカンセッションペールエール

Malt : Pilsner
Hops : Centennial, Simcoe, Amarillo, Mosaic, Citra
Yeast : San Diego Super Yeast

HOPMAN5周年おめでとうございます!5周年を記念してオリジナルビールを造らせていただききました!
茅ヶ崎のHOPMANは、たまに本家うしとらよりも多くのうしとらビールが繋がっていることがあるほど、大のお得意様です。
うしとらでの見逃したビールがまだ繋がっていたり、ということもあるのでコンプリートを目指す猛者は茅ヶ崎を目指せ!
オーナー田代さんのご意見を参考に、低アルコール、ライトなボディ、ホップはフルフレーバーという仕上がりを目指しました。
5周年ということで、5種類のオールスターアメリカンホップをホップバーストという手法でたっっっぷりと放り込み
弾けるようなジューシーでシトラシーなフレーバーをビールに閉じ込めました。
パイナップル、グレープフルーツ、ハーブを感じさせる爽やかなアロマとピルスナーモルトのみの超クリーンなボディが相まって、まさに夏向きのビールです。
お披露目は7月31日からのHOPMAN5周年イベント!飲みたい方は茅ヶ崎に集合!

July 30th, 2015 うしとらビール

#037 Hop Smuggler Session Ale

#037 Hop Smuggler Session Ale

ABV : 4.5%
IBU : 45
スタイル : アメリカンセッションIPA

Malt : Pilsner, Wheat, Crystal Pils
Hops : Aurora Extract, Cascade, Simcoe, Zythos
Yeast : San Diego Super Yeast

シアトルの人気ブルワリーSchooner Exact Brewing Companyとのコラボレーションビールです。
6月某日、Schooner ExactのオーナーMattとその奥様Heatherにブルワリーまでお越しいただき、一緒に仕込みをしました。
その際SimcoeとZythosというホップをプレゼントとしてアメリカから持ってきてもらいました。
それが Smuggler = 密輸人 という名前の由来です。といっても、決して密輸ではありませんよ。ジョークです。
得意のセッションIPAスタイルに、いつも以上にたっぷりとホップを放り込み、濃厚なホップフレーバーとアロマを重ねています。
いつもの植竹セッションIPAと比べてみると違いが見えて面白いかもしれません。
Thank you Matt, Hearther!!

July 30th, 2015 うしとらビール

#036 Sneak Peek IPA

#036 Sneak Peek IPA

ABV : 6.66%
IBU : 62
スタイル : ノースウェストスタイルIPA

Malt : Pilsner, Munich, Crystal Dark, Crystal Pils
Hops : Zeus Extract, Cascade, Citra, Amarillo
Yeast : San Diego Super Yeast

名前の由来は、英語で「先行上映」を意味するSneak Peek。つまり、自社ブルワリー仕込みのビールのお披露目前に、私たちがどのようなビールを造るかを『チラ見せ』という意味合いを込めました。
デビルクラフトのオーナー兼ブルワー、John, Mike, Jasonの3人を中心に意見を出し合い、うしとらブルワリーの植竹氏の意見も取り入れて完成させました。
ややアンバー気味のモルト感のしっかりしたノースウエスト的IPA。 とはいえ大量のドライホッピングによりホップのキャラクターは抜群です。

July 22nd, 2015 うしとらビール

#033 やまももの香緒里 ~From 大富農園~

#033 やまももの香緒里 ~From 大富農園~

ABV : 4.6%
IBU : 10
スタイル : フルーツエール

Malt : Pilsner, Wheat
Hops : Saphir, Mittelfruh
Yeast : Weizen Yeast
Special : やまもも

箕面ビールさんとのコラボレーションビールです。
醸造長の香緒里さんにブルワリーまでお越しいただき、一緒に仕込みを行いました。
静岡県の大富農園さんより旬のやまももをご提供いただき、ヴァイツェンベースのビールにたっっっぷりと漬け込みました。
アルコール度数、ホップのキャラクターはやや抑え気味で、やまもものフレッシュな香味と酸味が楽しめるよう仕上げました。
暑い季節にピッタリの爽やかな酸味が特徴のフルーツビールです。

July 22nd, 2015 うしとらビール

#032 苦そうで苦くない、ちょっと苦い黒

#032 苦そうで苦くない、ちょっと苦い黒

ABV : 5.3%
IBU : 29
スタイル : アメリカン・スタウト

Malt : Pilsner, Crystal Dark, Crystal Light, Roast
Hops : Summit, Cascade
Yeast : San Diego Super Yeast

相変わらずの変な名前ですが、テイストは超正統派スタウトです。
ちょっぴりホップを強めに効かせ、アメリカンスタイルに仕上げてみました。
珈琲やビターチョコを思わせるロースト香、ボディはミディアムでカラメル風味はやや強め。
フィニッシュはドライで、べたつく甘みはありませんので、暑いこの季節でも美味しく召し上がれます。
煮込み料理やデザートとの相性は抜群です。スタウトは意外にも幅広い料理とマッチングするスタイルです。
黒だから・・・と嫌厭せず、ぜひお試しください!自信作なんです!!宜しくお願いします!!

July 13th, 2015 うしとらビール

#031 のぞみとひろみ、ときどきまこと ~Niagara Session IPA~

#031 のぞみとひろみ、ときどきまこと ~Niagara Session IPA~

ABV : 3.0%
IBU : 61
スタイル : アメリカン・セッションIPA

Malt : Pilsner, Crystal Pils, Crystal Light
Hops : Hersbrucker, Mosaic, Citra, Sterling
Yeast : San Diego Super Yeast
Special : Niagara Juice

代々木のビアパブWatering Holeさんのオープン3周年を記念して仕込んだビールです。
斯く斯く然々でY.Market Brewingさんも巻き込んで3者コラボとなりました。
Y.Marketの加地さんが以前から使用しているワイン用のブドウ、ナイアガラの果汁を特別に分けていただき、植竹が最も得意とするビアスタイル、セッションIPAにこれでもかと贅沢に使用しました。
アルコール度数は3%と、逆にエクストリームな仕上がりです。
ナイアガラのフルーティーな香りと、しっかりと効かせたホップの芳しいアロマが調和し、とにかく軽やかなボディも相まってあっという間に飲み干せる究極のドリンカビリティを実現しました。
もやはビールとは別種の飲み物と言ってもいいかもしれません。新次元のビールをお試し下さい。
ちなみに、のぞみとはWatering Hole店長の成田さん、ひろみとは私うしとらの醸造担当植竹大海、まことはY.Marketの加地さんのことですよ。

July 13th, 2015 うしとらビール

#034 セカンド・インパクト

#034 セカンド・インパクト

ABV : 4.9%
IBU : 47
スタイル : アメリカン・エクストラ・ペールエール

Malt : Pilsner, Munich, Wheat
Hops : Saphir, Smaragd, Chinook, Centennial
Yeast : San Diego Super Yeast

ありがとう、うしとら2号店6周年!ひとえに皆様のお陰です。感謝感謝!
というわけで周年記念醸造は復刻のSecond Impactです。
数年前、他社で造ってもらっていたハウスエールですが諸事情により永らく姿を消していました。
そのビールを6周年記念に復刻したのですが、レシピは同じではありません。
というよりレシピを知らないので、Second Impactのコンセプトを再確認し、以前飲んだ朧気な記憶をたぐり、自家製でもう一度造り直しました。
これが今現在のうしとら流Second Impactです。
パイナップル、シトラス、ハーバルでフルーティーなアロマにこだわりホップを選択しました。
以前のSecond Impactは一切外販されることはありませんでしたが、今回は全国の皆様に飲んで欲しい!ということで外販させていただきます。
今後共、ブルワリー、ビアバーともにうしとらをどうぞよろしくお願いいたします。

July 6th, 2015 うしとらビール

Load More Posts

Calendar

2015年July
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun   Aug »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

    FACEBOOK

    TWITTER

    Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved