#053 ライブリー・エール

#053 ライブリー・エール

ABV : 4.3%
IBU : 41
スタイル : セッションIPA
Malt : Pilsner, Melanoidin, Crystal Light
Hops : Aurora Extract, Chinook, Cascade, Centennial, Amarillo, Simcoe, Hersbrucker, Styrian Golding
Yeast : San Diego Super Yeast

Lively = にぎやかな、騒々しい というような意味です。
うしとらで作ったビールで、もっともたくさんの種類のホップを使ったことが名前の由来です。
アメリカンホップとヨーロピアンホップをブレンドして使うのは、あまりメジャーではありませんが
自分としてはとても得意にしているホップの使い方です。
アメリカンホップの柑橘類やフルーツを連想させる香りに、ヨーロピアンホップのハーブ、花を連想させるような香りが合わさることで香りやテイストに奥行きが出ます。
スタイルはセッションIPAとしましたが、IPAの低アルコール版という本来のセッションIPAの立ち位置とは違ったコンセプトで作ったので名前にはあえてセッションという言葉を入れませんでした。
いつもよりもやや低めの発酵度で、ふんわりとしてやわらかな口当たりも感じられます。


Calendar

2015年October
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Sep   Nov »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

    FACEBOOK

    TWITTER

    Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved