Site Title Site Title Site Title Site Title
ビール屋のキミちゃん
ビールのヨコタ

■ WEB SITE
http://beer-yokota.com/

ビールのヨコタ(静岡市):36PINT目

静岡市 市街の空。
コンクリートの建物は色が無く、太陽と雲と空が強い。
風も気持ち良い。

五月の最後の始まりです。(撮影 2015年5月)

10498340_842972509085875_1856364267142199178_o

今日もビールのヨコタ、15:00過ぎ頃から ゆっくり まったり営業です。全席禁煙・チャージなし・6名様以上お断り(すみません、、、)お一人様、気があう仲間と、家族と、美味しいビールでリラックスして明日をお迎えください。

店内全面天然木とレンガのお店です。

脱力系変人夫婦が全裸で(のような真っ新な気持ちで)営業しております。

ちょっとふざけてすみません。
少しふざけたい気持ちでした。
そんな感じで宜しくお願いいたします。

静岡市 ビールのヨコタ

 

定休日:月曜日

営業時間:平日は17:00−0:00・土曜日、日曜日、祝日は15:00ー0:00

May 31st, 2015 0 comments yokota

ビールのヨコタ(静岡市):35PINT目

毎度おなじみ流浪のビアバー・静岡市ビールのヨコタです^^

 

4月4日、たくさんビールをのんでいただきありがとうございました。
6年目に突入いたしました。

ヨコタくんの強い意向により【お祭り価格】として本当にビールが普段より100円から200円高かったです。
彼は「値引きとか本当はみんなしたくないんだよ。でもね、逆の値上げってなかなか出来ないんだよ。僕は飲食店を代表して先駆者的に値上げを実行する」と。
帰りに【他の人と同じことをやっちゃダメだ。常に違う考えで物を考えていった人が成功するんだよ^^まぁ、商売の方は《そこそこ》稼げればいいよ!僕たちが気持ち良く仕事できれば!】とのことでした。
ビールのヨコタはたくさんの方に支えられて愛されてきたお店です。
こんな夫婦がやっていますが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
あのお店は私達の宝物であり、お客様にもそうあって欲しいのです^^

4月6日(月曜日・定休日)7日(火曜日)とお休みですが、また水曜日から営業しております。

美味しいビールが大好きで、ビールを美味しそうに飲む皆様の顔をツマミに私達も飲んでおります。

では、今日もどこかで乾杯!!!!!

静岡市 ビールのヨコタ
横田史剛・貴美代

April 6th, 2015 0 comments yokota

ビールのヨコタ(静岡市):34PINT目

こんばんは、毎度おなじみ流浪のビアバー静岡市ビールのヨコタです^^

なんと2015年4月4日でビールのヨコタ5周年でございます。

これもお客様のおかげです。

 

 

とここまでの定型文はよく目にしますよね(5周年本当ですよ)

うん。

 

 

 

お客様は神様です、って私は思っています。

はい。

でも人によります。

だからこそ本当に心から《お客様のおかげです》って言えるんです。

 

 

 

ヨコタくんに黙って、こっそり一人で飲みに行ったり、帰りにラーメンを食べに行ったりすることが月に3回くらいあります。

客観的に飲食店を見たい。

人間って色々錆びるんです。

鍛えないとね。

(単純に飲みに行きたいから^^だけではないですよ!)

 

初めてのラーメン屋さん。

帰り際に横切る。いつも混んでるなぁ、、、。カウンター8名様のみか。

いちかばちかだなぁ、、、。

よし!!意を決して入ってみました。

 

 

タバコの煙(これは仕方ない。それは承知、)

しばらくするとラーメンが出来上がり!ふーふー、黙々と食す自分。

すると、隣のお客さんがわたしをゆび指して

「あとからここ一人くるから!よろしく!」

いやいや、、、まだわたくし食べていますよ。まぁ、一人だし確かに直ぐに帰りますけどね^^

にしても、食べてる最中にそれはないですよっ!

その後、手入れが行き届かない黄色か黒かわからない髪色の男性が、茶色か黄土色かわからない髪の色をした女性に「人生はさぁ・・・うんたかんたら・・・」と説教。

心の中で10回ほど神様に祈りました。

 

※ラーメンはスープがぬるかった。でもスタッフさんは良い方でした。(一生懸命)

 

 

あぁ!ビールのヨコタのお客様万歳!!!

「ごちそうさまでした」

と、お店を出てからおうちに着くまでの800m、幾度も心で叫びました。

 

なんでそんなことを思ったかはわかりません。

いつもなら「もう行かなければいいや」くらいだったと思うんです。

 

5周年という節目が自分の中の何かを呼び覚ましたのでしょうか。

 

もともと比べることでもないかもしれません。

 

当たり前のように居てくれたから、来てくださっていたから、飲んでくれたから

ちょっと忘れていたかもしれない。

ビールのヨコタのお客様の振る舞いや心配り、愛情に支えられていたのは私たち夫婦の5年間。

ヨコタの紳士・淑女の皆様に敬服。

 

 

さらに、最近強く思います。

お店ってお客さんが居ないとお店じゃない。

 

中目黒タップルームOPEN時(ヨコタくんは初代店長、自分も働いていました)プレ前に私は大工さんに言いました

「何かが足りない、もっと何か置いた方がいいかしら」

大工さんはニコッと笑って

「大丈夫だよ、明日わかるから」

何かが足りない、と思っていた空間には笑顔でベアードビールを傾ける沢山のお客様、仲間達。

あ、なるほど。お店ってお客様が居て初めて《お店》なんだ。

大工さんはそこまで計算して、都内のタップルーム全てを手がけています。

かくいうビールのヨコタもこちらの大工さんに作っていただいたんです。

 

うちのコンセプトはゆったりまったり美味しいものを好きな人と楽しむ。

お一人様も大大大歓迎です!

なので予約不可・6名様以上不可。

ちなみに店内全面禁煙です。

 

ぎゅうぎゅうに満員より、余裕をもった営業を心がけてきました。

家族経営だからできる贅沢ですね。

 

こんなわがままなお店を5年間もやらせていただいたんだ。

 

まだまだヨコちゃんの余力はあるし、改善点もたくさんある。

でも、自分たちは信じてきた。

《クラフトビールの力・10年毎日飲んでも飽きないんだよ!この飲み物!すごいよ!》

これが少しでも伝わったかな。

まだまだかな。

 

これからまだまだやれることあるな、ワクワクする!^^

 

 

 

 

 

 

ヨコタくんの意向で何もイベントはいたしませんが(恥ずかしい、、、とのことです)

本当に本当に、いつもありがとうございます。

ビールのヨコタの5年間は、すべてお客様のおかげです。

 

これからも、普通に飲んで普通に笑って普通におもしろく。

(変態の称号をいただくにははまだまだでございます・・・)

たくさん一緒に乾杯したいです!

 

どうぞ、よろしくお願いいたします!!!

 

 

【ビールのヨコタツイッター】

@beeryokota

@beerkimiyo

 

 

 

静岡市 ビールのヨコタ

⭐︎Transporter⭐︎

 

 

 

 

 

March 13th, 2015 0 comments yokota

ビールのヨコタ(静岡市):33PINT目

どうも、まいどおなじみ流浪のビアバービールのヨコタです。

lager

久々の更新!

前より書きやすくなってる!

さてさて、今回はプライベートな話をぶっ込みます。
準備はいいっすか?
書いちゃうよ、書きまっせー。
書かなくてもいいような事だけど、次にいくには書かなくちゃ乗り越えられない気がして。
生物にとって最大のストレス【死】のお話です。

《タイトル:フィジカルに楽しもう》

2014年盛夏、実父がガンで急逝。
72歳と9ヶ月でした。
ステージ4の末期がんで、発見された時には何も出来ない状態でした。
そして、ガンが発見されてから17日後、苦しむ事無く眠るように息を引き取ったのです。

タバコとお酒が大好きで、入院前日にも呑んで吸っていましたね・・・。

亡くなる10日前。最後の二人呑み。沼津の実家にて。この時はもう固形物が食べられなかったんですよね。

亡くなる10日前、最後の
さし呑み。沼津の実家にて。この時はもう固形物が食べられなかったんですよね。

お盆には遠方から、近くから、たくさんの親戚・友人が父を訊ねてくださり、ちゃんと皆さんに「ありがとう」ってお別れを言えた。
みんなも父に「ありがとう」って言えた。
それは本人も家族も親戚も良かったんじゃないかな、辛かったけど。
何が辛いって、本人も家族も【入院したらもうダメだろうな・・・】って分かっていたから。

一応言いましたよ、父に。
「またこの家に戻ってきて一緒に御飯食べようね、家族みんなで御飯食べよう」って。
でもそう言いながらも、次戻ってくる時は悲しい帰宅だろう・・・・って思っていました。
だって、ドクターに余命三ヶ月で積極的に治療できない、ってハッキリ言われましたもん。

三ヶ月で何が出来る?
シルクロード横断?
八十八カ所巡り?
あぁ、ビールが造れるか・・・。

話それた!!!
で、本人も、延命治療しない、ってハッキリ担当医師に告げていましたしねー。

ガン告知 → お盆にみんなに挨拶 → 入院 → 逝去
までが、たったの17日!
その間に自分が呑んだビールの缶数の方が多いんじゃないか、ってね。

正直悲しくて淋しくてこっちも死にそうでした。
自分を無条件に受け入れてくれる最大の理解者がいなくなった。
実家に帰って、お父さんに「ただいま」って言えない。
喧嘩も出来ない。一緒に呑めない。
お話出来る人が減った、家族が減った、歯茎も減った。
年を経るという事は減る事でもあるのか。

そこに居てくれる事の大事さよ!!

お葬式までは忙しいの。
だから沈んでもいられない。
お葬式のあとだ。
バランスが大きく崩れて崩れて・・・・・でもね、崩れてばっかりだと生きていけないじゃないですか。
自分を奮い立たせてね立つとまたガックリ崩れて。

父が育てていた金魚。金魚とか鳥とかめだかとか育てるのが好きだった。いまは長男が父に代わって世話してる。

父が育てていた金魚。金魚とか鳥とかめだかとか育てるのが好きだった。いまは長男が父に代わって世話してる。

49日が過ぎた今でもまだ余波が残っていて、でもサービス業だから暗い顔してカウンターに立てないし、私の父が死んだ事なんて正直お客様には関係ないですからね。

もう、壊れかけのレディオ、じゃなくて【壊れかけの道化師】ですよ。

ボロボロ。
ダメの極地。ダメもあそこまでいくと本当にダメですね。
ボロボロ状態が長く続くと中身もスカスカになっていく。
今も後遺症でね、一瞬脳みそがフリーズするの。
え?ってかんじ。
他人も私も、え?ですよ。
それくらい脳みそがスカスカ&身体はボロボロになりながらも社会生活をしなくてはならないこの不自由さったら・・・。

それは死にたくもなるよ。
でも死なないよ。いや、いつか死ぬよ。どっちだよ!

父が亡くなる二日前の夜、必死に何処か行こうとしたんだって。
病院のベッドから何度も何度も落ちながら。
眼鏡も壊れてね。(修理して仏壇に添えてありますけどね・・・)

おうちに帰りたかったのかな、って思うんですよ。

死ぬ間際まで人は生きようとする。

その手に持ってるビールのグラスジョッキ。
最後の一滴まで人は呑む。
っていうか、最後まで呑んでください。
呑みきってください。

その一滴は血の一滴。

大事な一滴です。

人生もビールも最後まで。

今回はわたくしごとばかり書いてすみませんでした。

最後に、天国の父に一言「お父さん!ビールとウィスキー混ぜないで!」

というわけで、今のわたしはオンボロなので期待しないで呑みにいらしてください。
ご清聴ありがとうございました〜

父に捧げた蘭の花。実家にて。

父に捧げた蘭の花。実家にて。

Transporter

静岡市 ビールのヨコタ  kimi

November 3rd, 2014 0 comments yokota

ビールのヨコタ(静岡市):32PINT目

 

どうも、毎度おなじみ流浪のビアバービールのヨコタです

お、髪切った?

てな感じで、4月4日はビールのヨコタ周年記念日

一言欲しいなぁ、、、と思い、横田君にインタビューしたところ、、、

「四年か、、、、きみちゃん、オッパイの位置が下がった!」
との事でした。
なんやねん、それ!

そりゃ、⚪︎⚪︎⚪︎(ピー)も⚪︎⚪︎⚪︎(ピー)も下がるわい!

月並みですが、本当にうちはお客様に恵まれてます。
いつも、ありがとうございますm(__)m
ありがとうございます!

ありがとうございますm(__)mありがとうございますm(__)m

言葉では足りないのでサービスショットを載せますね。

image

握りっぺ☆

静岡市で「ゆる〜い」ビールバーと言えばここ ☆ビールのヨコタ

これからも、皆様の愛で営業していきますm(__)m(勝手に、、、、)
どうぞ、よろしくお願いします。

☆Transporter☆静岡市 ビールのヨコタ kimi
 

 

 

April 4th, 2014 0 comments yokota

ビールのヨコタ(静岡市);31PINT目

どうも、お久しぶりでございます。

毎度おなじみ、流浪のビアバービールのヨコタです。

2014年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2月はまさかの大雪でしたね。

静岡の沿岸部は雪に全く縁が無いです。

大雪の中、全裸ではしゃいでる人が居たらそれは静岡県民かもしれませんよぉ、、、、。

どーーーーーん!

と見せかけて、ドラえもんでしたー。

と見せかけて、ドラえもんでしたー。

※これを読んでいらしゃる静岡県民の方々、関係者各位申し訳ありませんm(_ _)m

Transporter Blog

静岡市 ビールのヨコタ kimi

February 11th, 2014 0 comments yokota

ビールのヨコタ(静岡市);30PINT目

こんばんは。毎度おなじみ流浪のビアバービールのヨコタです。

 

2013年9月8日(日曜)12:00から!

image

一度行った方がいいビアフェスです。

楽しいよー。

いつも呑んでるビールの顔がハッキリと見えるビアフェスです。

広島市内も歩くと楽しい。

とにかく行って見てつかーさい_φ(・_・

Transporter★ビールのヨコタ★Kimi

July 28th, 2013 0 comments yokota

ビールのヨコタ(静岡市);29PINT目

コップンカーップッm(_ _)m巷で話題の「贅沢過ぎる僧侶」にあやかって、タイ語で挨拶してみました。

ビールのヨコタです。

Baird Beer

Baird Beer

沼津タップルーム13周年おめでとうございます。

「ベアード」と検索してベアードビールが出る喜び。

沼津のTAXIの運転手さんがタップルームを知ってる喜び。

「へぇ、お客さん、あれかい?タップ教室(スタタターーンって踊るやつ)に通ってるんですか?」って言われなくなったねぇ、、、、。

これからも美味しいビールでみんなをHAPPYにしてくれると思います。

月並みですが、本日のブログはここまで!

次回は、数年前のタイ旅行のお話をしようかなぁー。
タイの裏側に潜入です。

Transporter★ビールのヨコタ★Kimi

July 21st, 2013 0 comments yokota

ビールのヨコタ(静岡市);28PINT目

こんばんはm(__)mクラフトビール界のリーサルウェイポン、ビールのヨコタです。

ビールのヨコタより、暑中お見舞い申し上げます。

♪ある日パパと二人でー語りあったさー♪グリーンカレーグリーンー。

♪ある日パパと二人でー語りあったさー♪グリーン グリーンー。

PIP cameraです。加工しまくりです。
ついでに顔も石田ゆり子に加工出来ればねぇ、、、。

あ、それ!もういっちょ!

武田久美子。

武田久美子。

夏バテにはスタウトビール!

Transporter★ビールのヨコタ★kimi

July 19th, 2013 0 comments yokota

ビールのヨコタ(静岡市);27PINT目

こんばんは。
クラフトビール界のフンコロガシ、ビールのヨコタです。
わぁ、、、店長に怒られるー、、、。

暑いです。
ビールを呑みに行く気力も失せますなぁー。
(ビール屋として大問題発言)

でも、呑みに出掛けたら、きっといいこと
ありますよー。

メジャーリーグへのスカウトを断ってる店長Y田くん。

メジャーリーグへのスカウトを断ってる店長Y田くん。

※上記のお写真は、山梨•甲府にあるThe VAULTさんです。アウトサイダーの社長さん。横田くんとは沼津タップからのお知り合い。アウトサイダーブルーイングの工場から近い。地下の広いお店。チャキチャキのアメリカンバーです。ビリヤード•ダーツ有ります。ハンバーガーお勧め。激アツの甲府へGO!ここまで暑かったら、どこでも暑いよ!VAULTさんでしか呑めないアウトサイダーブルーイングのオリジナルビア有り。
※帰宅した横田くんに聞いたら、この方のお名前はマーク・メジャーさんだそうです。
Transuporter
★ビールのヨコタ★Kimi

July 16th, 2013 0 comments yokota

Load More Posts

Calendar

2017年November
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved