ベルギー2日目ー夕方

HOTELに戻り一旦荷物を置いてからCHIMAYクルーとの待ち合わせの時間まで時間があったのでお土産を探しつつ周辺をウロウロ。
時間が来たので待ち合わせ場所に行き

ビールを飲んでいると

大勢の人が逃げてくるのを目の当たりにした、しいて言えば牛追い祭りの映像を見ているような光景

(こんな感じに近い)
飲んでたビールはテーブルごと体当たりされバリバリにわれてしまったが、
よくわからず店内に入り状況を聞いてみるとここから歩いて2、3分のセントラル駅でテロがあったらしいと、、、そんな簡単にある訳ないと思ってたら実際起こりました、
それにしてもさっき使っていた駅にはかなり軍の兵士がいたので安心していたけどそこで起こるとは、、、
といっても犯人は射殺されたらしい、こんな事は日常茶飯事的なお店のおばちゃんが笑いながらいっているのは恐ろしい、やはり日本は安全な国だ。

そんなかんだしている間CHIMAYチームが到着。彼らもこちらに来る途中、もの凄い勢いで逃げたらしい。

店が駅に近かったのでこの辺りは危ないという話になり少し離れた


MONKへと向かう。

MONKのオーナーなども合流してひたすら飲むという、、、、、、

テロがあった事など完全に忘れ10杯以上は飲みました(笑)


それにしても9時から2時までは飲んでたかな、帰りは送ってくれたので大丈夫でしたが着いてからが大変、なんと駅前のホテルは完全に封鎖され4時まではホテルに戻れないという、、、ベロンベロンで意識モウロウとしながらひたすら体育座りで待つという大変な1日となってしまったが後3時間後には起床しCHIMAYに向かうという車で寝れるか心配だ。

August 13th, 2017 TAJI

ベルギー2日目

海外に行くと必ず朝早く起きてしまうといういわゆる時差ボケなんですが、この日も朝6時には起き,街中をランニングがてら観光。
1時間位してホテルに戻ると部屋でシャワー浴びれるとの事なのでチェックアウト済みの部屋の鍵を貰い、シェワーを浴び、そのまま駅に向い初めての場所DUPONT(デュポン)の工場へ向かう事に。

時間を調べていなかったのでセントラルの駅で30分ほど待った後、電車に乗る事40分位でLeuze駅に到着。

ここからバスで行きたいところでしたが午前中はバスが1本しか出ておらず
それも早朝のみだったので歩く事に、、、、、、

静かでのどかな街を抜けてひたすら田園風景が広がる道を延々と歩いて1時間ほどでDUPONTに到着.


アポイントを取っていなかったのですが見学させてもらい工場、施設などをぐるりと案内して頂き、
最後にTAP ROOMにて特別にテイスティングと言う名のビール飲み放題という事で1時間くらいは滞在、
それにしてもピルスナー、セゾン、スタウト、どれも美味しかった。
(ブルワリーツアーもあるので要確認)

最後にお土産を20本程買い込み近くにあるLa Forgeで帰りのバスを待つ事に。

La Forge村の酒場なんですが朝から地元の人で賑わっている、午前11時にも関わらず15人位はいるだろうか、皆ビールを数杯飲みすぐ店を出て行くスタイル。みんなデュポンのピルスナーを飲んでいたのも印象的だったのですが入ってくる人は必ず店内にいる人全員に挨拶する事。
やはりローカルって良いなあと改めて実感。皆さんもアクセスは良くないですが時間に余裕が有る方は是非足を運んでもらいたい。
半日潰してでもまた来たいところです。
ここではセゾンやら3杯くらい飲んだのですが
ゆっくりとした時間を過ごし過ぎてバスに乗れず、、、、、
次のバスは2時間後ということでアゲイン!ここからまた1時間ほど歩く事に決定。
行きと違うのは鞄の中身がビールだらけと言う事もあり20キロ近くのビールを背負いながら歩くという
久しぶりに山に登るくらいの疲労感、駅についてからブリュッセルのセントラルまでは爆睡でいつのまにか着いていました、、、、

それにしてもこの場所で2時間後にテロが起きるとは思ってもみなかった、、、、

日本でも飲める!
DUPONTのお問い合わせは
BRUSSELSまで

August 3rd, 2017 TAJI

Load More Posts

Calendar

2017年August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
« Jul   Sep »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved