ヨーロッパ弾丸ツアー/3日目LOKAL

ここからウルケル飲みを飲み続けるパブスクロールスタートまずは一番気になっていた、若者向けと言うか今一番新しいかたちのパブ『LOKAL』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


まず入って目につくのはスケルトンのカウンター
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


横になったタンクからピルスナーウルケルが出てくるのが特徴、店内も開放感溢れる、ズラーっと並んだテーブルとイスがシンプルでいて無骨な感じがスマートに見えるし店員もスマートでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


とりあえずメニューは読めないが英語でなんとか聞く事が出来、ソーセージとウルケルをオーダー、ビールの泡も普通、半分、ほとんど泡と3種類注ぎ方を選べるらしい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


斬新と言うか、これを良しとするが分かりませんがとりあえず、半分泡のモノも注文
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


結果、泡を飲むと言うより食べるというべきか、泡は苦いし、ビールの量が少ないだけじゃん、と思いながらもこれは無いなあと感じながら、
グビグビッっと2口で飲み干す。
結局ここでは3杯を飲むが、ウルケルの印象は簡単に説明をすればこうです、低アルコールながらバランスよくスッキリとしていて
飲みやすく喉越しと最後の一滴の苦みが特徴あるかなと。


Calendar

2022年June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
« Apr    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved