FAR YEAST TOKYOが出来るまで2


(これは完成予想図)


(これは完成後の様子)

工事を初めて4週間位で内装も仕上がり、プレハブ冷蔵庫にBEER TAPを付けキッチンまわりも終了。

キッチンはかなり狭いスペースながらコンパクトに仕事がしやすくなっている模様、
流石料理人が監修するとこういう仕上がりになる。
プレハブ冷蔵庫もいい感じ、、、、
ですが注ぎ口がベルギーではよく使われているボールタップなので
ビールを注ぐ初心者には難しいなと思いつつ
講習会をやる事にしてそこはクリアー!良い泡出してますよ(笑)
店内の内装は予想以上の出来、デザインをする上で予想以上に出来上がる事が一番大事に思っているところです、、、
最高のデザインを更に良くする事が重要。

ここからジェットコースターのように時間が過ぎてきます、

店内オペレーション

MENU作成&決定

クラフトビールの注ぎ方

etc

クラフトビールを売りにしているお店としてグラスもこだわらないといけません、
今回は急遽イタリアから航空便で輸入、RASTALTEKUグラスがFAR YEAST BREWINGのビールを
一番良い状態にしてくれる、
最高のビールを提供出来るグラスとして決めてみました。

実際、体験してみる事をお勧めします、ヨーロッパではワイングラスとしても使用されてるし、
アメリカではニューイングランドスタイルのビール会社に多く使われているのも納得の仕上がり。

プレスお披露目会
(このような記事にしてもらいました、有難うございます。)

プレオープン

(バオバオ)

(ブリスケ最高です。)

ようやくオープン
と言った流れ、、、、、
オープンまでには人も会社も多く関わるしコミニケーションがないとなかなか伝わらない、最終的にはより良くしようと細かい所まで修正したり、
トラブル発生しつつとなんとか仕上がっていく、、、、、


オープンから2ヶ月経った今でもまだまだメニューは変わっていくし、より良いビールとBAOをお客様に提供していくスタッフの努力は計り知れない、、、、
やはりエンターテイメントなんだと改めて実感出来た、そんなお店が出来ました。
楽しくて、美味しい、悲しくても楽しくなる、そんなお店です。
今後共皆様のご支援よろしくお願い致します。

手前ミソですがRASTAL社のTEKUグラスは私の会社ALIAS LLCにて日本輸入代理店をさせて頂いておりますので
気になる方はalias_nt@mac.comまでご連絡ください(笑)

FAR YEAST TOKYO CRFT BEER & BAO
所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目6−8
時間:
日曜日 11時30分~22時00分
月曜日 11時30分~15時00分, 17時00分~23時00分
火曜日 11時30分~15時00分, 17時00分~23時00分
水曜日 11時30分~15時00分, 17時00分~23時00分
木曜日 11時30分~15時00分, 17時00分~23時00分
金曜日 11時30分~15時00分, 17時00分~23時00分
土曜日 11時30分~22時00分
電話: 03-6874-0373

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13210954/
評価3.03は低い!★三つ!と言う評価にして欲しい、、、、、、、


Transporter September 14th, 2017 0 comments TAJI

Calendar

2017年October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
« Sep    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved