ベルギー3日目

かなりブランク空いてしまいましたがベルギー3日目
やはり二日酔いが酷い、、、、、、
待ち合わせ時間にHOTEL前で待つもCHIMAYチームが2時間も遅効。
さすがベルギー時間と思いながらも、車に揺られる事約1時間ちょい(スピード出し過ぎだと思います。)

フランス国境近くにあるCHIMAYに到着。
森の中にあり静寂と言う言葉しかない。
静かで鳥の声しか聞こえない、
ここにいるだけで心穏やかに、豊かになる、そんな場所です。


修道院として、ビール醸造所としても歴史が古く、ビールは1862年から本格的に醸造が開始されたので今から約150年前からということになる。
(詳しく知りたい方はこちらへ)
到着してすぐティスティングルームに移動、そこでCHIMAYのゴールドからレッド、ブルー、ホワイトをテイスティング。


正直、日本で飲むより少し早いかな程度ですが、あまり変わらない味。
ベルギーの酵母の強さなのか、、、、、、、、
飲みながらのミーティングも終わり
(とある理由で割愛)
施設内を案内してもらう事に。

教会から

いつの間にか醸造施設という信じられない、、、、
教会の壁の向こう側には醸造施設、、、、、


それにしても規模にはビックリ。
トラピストと言う事で少ない規模での醸造だと思っていましたが相当なポテンシャルを持つ醸造所。
(やはり行ってみて見るもんですね)


コニャックから、バーボン(それ以外もあり)とバレル種類は幅広く毎年CHIMAYブルーをバレルに寝かした限定ボトルも発売される
(今年はラムバレル)


Calendar

2018年January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
« Dec    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved