ベルギー4日目ー昼

CHIMAYの修道院から車で10分くらいの場所にあるボトリング&KEG工場
全てここで行なわれるのだが修道院の静けさとは裏腹に工場独特の騒音が響く、
CHIMAYアンバサダーサブちゃんが案内をしてくれるのだが兎に角、丁寧で分かりやすく解説してくれた。


始めの行程はボトルのシールを剥がすところからスタート、ベルギー国内は全てリユースと言う事もあり、回収されたボトルは全てメーカーに戻り、それを洗浄してからビールを入れるのだがたまに違う修道院のボトルがあったりするときもあるのでそういった場合はためておいておいてまとめて空ら瓶のまま元の修道院に発送するのだという。
因に国外向けは全て新しい瓶を使用。
日本で言う牛乳瓶や昔のコカコーラの瓶を思い出した、、、、、、


どんどん流れていきあっという間にCHIMAYのビールが出来あがっていく、、、、、、


いつの間にかBOXに入っている状態になっていてビックリ、ほぼ人の力を使わず機械で出来てしまうぐらい良い設備でのボトリング

BOXに入れたらそのまま倉庫に運び約2週間程発酵させ寝かすと出荷が出来る状態になるとの事、、、、、、、、


ベルギーの中では今までに見た事がない規模でした、、、、

因にKEGのラインはこちら!
ほぼ機械がやってくれる事もあり一人で行なっていましたが毎日KEG詰めはしないみたい。


Transporter December 3rd, 2017 0 comments TAJI

Calendar

2017年December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
« Nov    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

FACEBOOK

TWITTER

Copyright © 2013 TRANSPORTER BEER MAGAZINE All Rights Reserved