「東京ビアウィーク2015」4月3日から12日までを開催

Feb 24, 2015

tokyobeerweek

日本においてビールイベントといえばオクトーバーフェストが有名だが、ビール最先端アメリカのシーンでの最近の流行のイベントは各都市でのビアウィーク。サンフランシスコ、サンディエゴ、シカゴ 、デンバー、ニューヨークと町を挙げれば枚挙に暇ない。その規模は毎年驚くほど大きくなっており、筆頭のサンフランシスコで行われる「SF Beer Week」に至っては10日間で1000以上のイベントが行われている程である。

日本でもクラフトビールに注目が集まる昨今、東京ビアウィーク実行委員会は4月3日から12日まで「東京ビアウィーク2015」を開催。TBW期間中は様々な会場で毎日ビールにちなんだイベントに参加する事が出来る。

日本における同イベントは、昨年2014年に初開催。
各所で開催された70以上のイベントに延べ約5,000名が参加した。
2回目の開催となる今回は、「日本における更なるビール文化の創造」を目的とし去年以上に強化されたイベントラインナップを予定している。

4月3日の15時から、「ザ・ルーム代官山」にて実行委員会主催「オープニングイベント」では各社が同イベントのたに醸造した「東京ビアウィーク限定ビール」を初開栓する予定。また、国内外のクラフトビールを40種類以上楽しむことができる。

10日の19時からは、代官山「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」にて「クラフトブルワーズ・トークイベントatSPRING VALLEY BREWERY TOKYO」が開催。国内外のクラフトブルワーやジャーナリスト、有識者によるトークセッションを実施する。

上記以外にも様々なイベントが随時公開されていくので気になる方は要チェック。
●TRANSPORTER的視点 「昼からビアトークⅡ」(4/12 両国POPEYE 12:00~
●クラフトビール入門者向けセミナービアジャーナリストによるビール入門講座。
様々なビールスタイルの紹介を通して、ビールの多様性に触れられます。
●飲食店様向けクラフトビールセミナー (4/7 13:00〜 中目黒Tap Room)
クラフトビールを美味しく提供するための、飲食店などのプロ向けセミナー。サーバー洗浄に関しても学べます。
●ベルギービールと日本の伝統食材のデギュスタシオンコース
ベルギービールのパイオニアが提供する、日本の伝統食材を使った8品料理と、ビール8種のマリアージュ!
●一麦一魚 お鮨とクラフトビールのペアリングイベント
海外セレブにも人気の紹介制の鮨屋「酢飯屋」で、お鮨一貫づつに合わせてクラフトビールを提供する贅沢なペアリングディナー。他ではなかなか味わえない「酢飯屋」ならではの珍しいネタなどもご用意予定です。

2015年4月3日(金)19:30〜(予定)
募集人数:20名
料金:12,960円
会場:酢飯屋 東京都文京区水道2-6-6
http://www.sumeshiya.com/
TEL:03-3404-4456
※要予約

●英語もちょっとお勉強 クラフトビールと楽しむ(英語)
落語英語の落語を聴いた後で、おつまみ弁当と4種類のクラフトビールをお楽しみ頂けます!
会場:上野広小路亭
開催日時:2015年4月8日 18:45~20:40
主催団体名:株式会社酒文化研究所


東京ビアウィーク2015開催要項
内容:ビールの魅力を再発見するイベントを様々な場所で開催する
開催期間:2015年4月3日(金)〜12日(日)
開催場所:東京および近郊都市のビアバー/ビアパブ、レストラン、カフェ等。
主催:東京ビアウィーク実行委員会
最新情報のお知らせ
公式サイト、Twitter、Facebookページ、グループで最新情報をお届けします。
公式サイト:http://beerweek.jp/
twitter:https://twitter.com/TokyoBeerWeek
facebook ページ:https://www.facebook.com/beerweek.jp
facebook グループ:https://www.facebook.com/groups/TokyoBeerWeek/
ご興味のある方は、是非いいね!やフォローをお願いします。


FACEBOOK

TWITTER