transporter

B 〜美味しいビールが引き寄せる ローカルコミュニティとしての 大人の社交場〜 -From issue 28-

TRANSPORTER BEER MAGAZINE No.28(2020)

2022年 11月 14日 10時 02分 投稿 45 Views

少し肌寒い黄昏時を迎えた日本橋兜町。オ フィスでの仕事を終え地下鉄の駅へと吸い込ま れていく人もまばらな東京の中心地。古い建物 を残し、かつてはニュヨークのウォール街と並 ぶ金融街としての歴史を持つこの街も再開発が 進んでいる様子。そんな中この街で一際存在感 を放つ、おおよそ100 年前に建てられた銀行 をリノベーションした『K5』はホテルやレス トランを含む複合施設。新しい大人の社交場と して生まれ変わったこの場所を中心に感度の高 い人達の間で話題のスポットとなりつつある。

その地下にあるのがブルックリン・ブルワリー による世界初のフラッグシップ店『B』。という ことで早速潜入。歴史を感じる冷たい重厚な階 段を降り地下へと向かう。奥行きのある広い店 内には落ち着いて飲めそうなゆとりあるスペー スが。けれど美味しいビールを飲みながら、隣 に座る知らない者同士が気軽に話しかけられる ような心配りがレイアウトに見て取れる。

アメリカ本家ブルックリン・ブルワリーが創 業された1980 年代。拠点とする当時のニュ ヨーク・ブルックリン地域は現在では想像もつ かない程に荒廃していたそう。しかし創業者が その地で目指していたのものはブルワリーの建 設に留まらず、その地で作り出されたビールを 通じて地元ブルックリンに失われていた文化を 取り戻すことにあった。ビールを通じたコミュ ニティが強いては街の再建にまで繋がると夢を 広げた時、その実現には『ローカルのコミュニ ティ』こそが大切な要素である事を学んだの だった。そして『B』を東京にオープンするに あたり選んだ日本橋兜町はかつてのブルック リン同様生まれ変わろうとしている。『B』で はフラッグシップの名にふさわしくブルックリ ン・ブルワリーの定番からココでしか飲めな い銘柄までフルラインナップ。ショップオリジ ナルのビアカクテルも美味しそう。特に目を引 くカウンター越しの大きな冷蔵庫にはBlack Ops シリーズを始めとしたボトルコンディショ ンのBIG BOTTOLE がズラリ。一人では中々 手を出し難いこのサイズのビールも、偶然に居 合わせた他のお客さんとシェアする…なんて 驚くような体験もあるかも。更に北出食堂プロ デュースによるクリエイティブなタコスやサイ ドディッシュでビールが進む。

また地元・東京で活躍する若手のアーティ ストを起用したコラボレーションイベントも開 催している。平日にはライブパフォーマンスや DJ による音楽を中心に、週末にはビールラバー へ驚くようなフードペアリングの提案を。時に はオリジナルビール『ソラチエース』をサッポ ロビールや常陸野ネストビールと一緒にソラチ ホップを使ったビールを飲み比べ!やら、合わ せるフードも一緒に食べ比べ!!などなど…想 像してみると楽しそうな試みでいっぱいだ。(※ コンテンツのテーマは月替わりです)  スペシャルなビール体験を求めた様々なジャ ンルの大人たちが集い『B』で混ざり合う。新 しいローカルのコミュニティスペースとして。 美味しいビールと共に。

『ビー』

東京都中央区日本橋兜町 3-5「 K5」 地下1F
MON-FRI /
16:00ー23:00
WEEKEND&HOLIDAY/
13:00ー21:00
年中無休
☎03-6661-0616
※電話予約可能
     

その他の記事