transporter

「そうだ!タンパに行こう」 -From issue 26-

TRANSPORTER BEER MAGAZINE No.26(2020)

2022年 11月 14日 10時 02分 投稿 148 Views
はじめましてBREWDOG などを輸入している会社ウィスク・イーの福田です。突然ですが『旅っていいですよね?』と言う事で年に1 度は必ず行くアメリカのクラフトビール事情を紹介します。皆様にとっていいクラフトビール人生でありますように!
福田 洋輔/ Yosuke Fukuda
株式会社ウィスク・イー Whisk-e Limited.
Sales Development Manager

 やっぱり人生に旅は必要じゃないですか?今回はフロリダ州にある「タンパ」の街をご紹介!マイアミという名前ならご存知の方も多いと思いますが、『タンパ』はメジャーリーグのキャンプ地として有名で、州内でもマイアミにつぐ人口を誇る都市でもあり、1月でも平均気温はまさかの2 0度越え! T シャツに短パンで歩いている人達ばかりで、訪れると、綺麗な海を眺めながら一杯やりたくなるようなそんな陽気な気持ちにさせてくれる場所なんです。食文化も豊かで海の向こうにあるキューバが近いことから、キューバ料理など日本であまり食べられない様なものも多く(写真❶❷)かなり楽しめます!肝心のクラフトビールはというと、やはりという相当に盛り上がりを見せているようでシガーシティーを筆頭に有名なブルワリーが集まっていたりもするのですが、現在80 ヵ所以上ものブルワリーが存在するのでかなり楽しめる街とも言えるでしょう。そこで今回は数あるブルワリーの中から私が訪れたユニークなブルワリーをいくつ紹介しようと思います。

 

 まず訪れたのは「Tampa Bay Brewing」(写真❸❹)。こちらは1995 年に創業の古株ブルワリーで古き良き時代の街並みが残るイーバー・シティに位置し観光客からローカルまで多くの人々で賑わっていました。次に訪れたのはTampaBay Brewing からほど近い「Hidden Springs Ale Works」(写真❺❻)。かわいい入口から店内に足を踏み入れると、壁一面に描かれたグラフティが目に飛び込んできます。ビールはフルーツを使用したものが多く、味もそうですが目にも鮮やかな色とりどりのラインアップ。

 

 

 

 

 Hidden Springs Ale Works を出て徒歩数分、2015 年に創業のミーダリー「Garagiste Meadery」(写真)に到着。店内には引っ切り無しにお客さんが来店し、1 本30 ドル前後のボトルを5、6 本購入していく。日本ではまだ馴染みの少ないミードだが、ここタンパでは絶大な人気のようだ。スタイルとしてはベリーやチェリー等を使用したものが多い。チェリーを使用したものをテイスティングすると、さわやかな酸味の後、ハニーの甘みがうまく調和し、とてもなめらか で美味しいので迷わず1 本購入しました( 笑)。

 「ANGRY CHAIR BREWING」(写真❽❾)。ハードコア な印象の店内ですがこだわりを感じるその造りにマニア達も 納得のビール達ばかり。

 

 少し離れてメキシコ湾沿いに位置するセントピーターズ バーグにある「CYCLE BREWING」(写真➓⓫⓬)。こちら は現地のクラフトビアラバーの誰に聞いても名前が上がる名 店。特にオススメなのはバレルエイジド系です。

 

 

 CYCLE BREWING から徒歩5 分、「Green Bench Brewing Company」(写真⓭⓮)も凄く良いっ。アットホームな雰囲 気で、大人はビールを片手にお喋り、子供たちは走り回って いて家族でも楽しめます!ビールは王道のスタイルが揃って いるのですが、私はIPA をチョイス。苦すぎもせず物足りな くもない飽きの来ない逸品!外のベンチでまったりとしなが ら飲むビールはまた格別です。

 

  そして最後に訪れたのはThe Best Brewers In The World for the Year 2019 にて第5 位に輝いた、タンパが誇るブ ルワリー「Cigar City Brewing」(写真⓯⓰⓱)へ!

 

 

数々の 賞を受賞しているだけに素晴らしいビールが揃っており、昼 からたくさんの人たちで盛り上がっていた。まず1 杯目は フラッグシップの「ハイアライIPA」をゴクリ、うーん何と も言えない高揚感に包まれます。これはかなりドリンカブル なIPA です。2杯目は「グアヤベラ アメリカンペールエー ル」を頂きます。名前の由来はラテンアメリカの伝統的な シャツから来ている。こちらもビールのバランスが良くシト ラホップが効いています!地元、世界に愛されるCigar City Brewing は色々な活動にも積極的に取り組んでおり、小児 がんやALS といった難病を持つ子供たちのための募金活動 や地元の子供たちのために遊び場を建設。ハイクオリティの ビールを造るのもそうですが困っている人々を助けるチャリ ティー精神にあふれたブルワリーでかなり共感が持てます!

     

その他の記事