transporter

一人旅をしよう ソウル編

TRANSPORTER BEER MAGAZINE No.25(2020)

2022年 11月 14日 10時 02分 投稿 193 Views
年に1 度必ず行く韓国ソウル、まあ仕事を兼ねてですが( 笑)。日本の隣国で飛行機の時間も2時間半で行けるのにもかかわらずなかなか行けないんだよなと思いつつも、キムチ、ビビンバ、焼き肉、などの食を楽しんだり、女性なんかは美容グッズや洋服などショッピングしたりと何でも楽しめる街。クラフトビールも勿論、日本と同じ位盛り上がったりしているのであります。

Day 1 ソウルで食べ飲み開始

01. TRAIN

空港からソウルまでのアクセスはかなりいい。まずは空港鉄道A’REX( 直通電車) か各駅停車の一般列車に乗りソウルまで43 分か51 分で到着。個人的には毎度、安いほうの一般列車に乗っているのですが不便さは感じた事無し。ソウル市内を走る地下鉄は1号線から9号線までの9路線。他にもありますが市内の観光だったら地下鉄とバスを駆使して移動したほうが良いのと、地下鉄構内で購入可能な韓国版SUICA の『T-money』と言う交通カードを購入しよう。希望の金額をチャージするだけで使えるので便利!

02. TAXI

日本と比べると格段に安い。車で20 分くらいの距離だったら日本円で約600 円位で行けちゃうので歩き疲れたりお酒を飲んで酔っちゃったりした時には良く使います。時間短縮にもなるしね。勿論『T-money』カードもクレジットカードも使えちゃいます。

03. HOTEL DOUBLE A

夕方の5時にホテルに到着。今回はミョンドンに徒歩圏内でいて地下鉄への移動アクセスの良い4番線チュンムロ駅近くのホテルをチョイス。室内は明るく清潔感あり、これで日本円で1泊約10000 円は安いっ。

■ HOTEL DOUBLE A
176Toegye-ro, Pil-dong, Jung-gu, Seoul,
+82 02-2268-7111
http://www.hoteldoublea.com/cn/

 

04. SEOUL BREWERY

最近出来たソウルでも話題のブルワリー。イングリッシュスタイルをベースにしたクリエイティブなビールのラインナップが多く、クラシカルでいて新しくどれを飲んでも満足出来るであろう仕上がり。個人的なお勧めはサワーとIPA 類。丁度タイミングよくパイナップルを使ったピナゴラーダIPA が凄く良かった。それにしてもグイグイっと飲めちゃいます。今回はオーナーのJASON とカナダから来たヘッドブルワーであるJOSHUA とも会食。実は韓国版TRANSPORTER とのコラボレーションビールの打ち合わせで訪れたのですが単に飲み会となり1 軒目からのペースとは思えない位の勢いで全種類を飲み干す。まあ打ち合わせは出来たから良いけどね。途中、韓国の醸造機械のメーカーとビアパブを持つMINGUと合流。これから長い夜が続くのです。

■ SEOUL BREWERY
10 Tojeong-ro 3an-gil, Hapjeong-dong, Mapogu,Seoul,
+82 70-7756-0915
https://www.facebook.com/seoulbrewery/

05. WHALE PUB

先程、途中参加をしてきたMINGU がオーナーのビアパブ『WHALE PUB』。ダイビングを趣味としていて、海好きが高じてこのような名前と店の雰囲気になったらしく、日本にもよく潜りに行くみたい。オリジナルビールのMONT BREWERY のPALE ALE やIPAなど4種類常時ラインナップ。他にも韓国国内のビールを取り揃えているし、アメリカの『TOPPLING GOLIATH』なんかもあったりしていて、クラフトビールを存分に楽しめる。それにしても熊出没注意の暖簾がかかっていたりと日本の海やカルチャーが好きらしい。

■ WHALE PUB
323-2 Sangsu-dong, Mapo-gu, Seoul
+82 02-323-9790
https://www.facebook.com/pages/Whale-Pub/504474032988993

06. BELGIAN PUB NUBA

若者の街、ホンデにあるベルギービール専門のお店。CHIMAY やORVAL など日本でもおなじみのベルギービールがずらりと。この日は涼しかったのでテラスでのんびりと2、3杯飲みましたがこの時点で夜の11 時、まだ終らない!?

■ NUBA
136-18 Eoulmadang-ro, Seogyo-dong,Mapo-gu, Seoul,
+82 70-8268-5833
https://www.facebook.com/pubnuba/

 

07. ダシヨッリン ハヤンジップ

韓国版のTRANSPORTER 発行人のシンに連れてきてもらったところで、彼が学生の頃よく来ていたと言う韓国版大衆居酒屋で飲む事に。これまた味のあるお店だが普通、観光で来てたらまず入れないなと言う感じの雰囲気。店内は学生だらけでビールを頼むと自分で冷蔵庫から取ってと言うおばちゃんがなんか懐かしさを感じてしまう。ハイトビール4本とチジミと牛肉の辛炒めで約2000 円でした。

■ダシヨッリン ハヤンジップ
87-3, Chungmuro 5(o)-ga, Jung-gu, Seoul
+82 02-2278-5953

08. GS25

FOOD類、飲み物などを買うのに便利な24時間営業のコンビニ!ビールは韓国のモノからドイツ、日本のものまでと幅広く取り揃えている。ビールを飲み過ぎたせいか何故か韓国版焼酎チャミスルを購入。これがまた飲みやすいっ。


Day 2 市場で買い物とカルチャーを堪能する

09. 東大門市場

毎回、ソウルを訪れる度に来るのですが個人的な目的は靴と帽子!大人から子供までの衣類をはじめ、靴とカバン、レザー・革製品、スポーツ用品などがリーズナブルに手に入る。卸売・小売の商店が沢山集まっていてアイテムごとに特化したファッションビルや市場が数多く、歩いているだけでも十分楽しめるんですよね。安いのも魅力的。

■東大門市場
Euljiro 6(yuk)-ga, Jung-gu, Seoul
http://www.ddm-mall.co.kr/

10. 広蔵市場

屋台や飲食店がずらりと並ぶ市場。ユッケ、レバ刺し、タコ刺、トッポギ、キンパ、豚足のチャッパルなど食べたいものばかりで、ついつい屋台で一杯と行きたいところでしたがそこは我慢。日本で食べられないもの、やはり生肉が食べたいと言う事で、場内のユッケ通りにある『兄弟ユッケ本店』で昼にもかかわらず、ユッケ&タコ刺し、ビールのCASSをオーダー。隣のおじさんはユッケビビンバとチャミスルの組み合わせでしたがそっちも良いなあと思いつつもユッケをつまみつつビールで流し込むって最高というか嗜好でしたね。これだけ食べて飲んで2500 円位っ。

■広蔵市場( グアンジャンシジャン)
88 Changgyeonggung-ro, Jongno 4(sa)-ga,
Jongno-gu, Seoul
■兄弟ユッケ本店
200-1 Jongro, Jongno-gu, Seoul
http://www.yukhoe.com/main.asp

11. OLIVE YOUNG

韓国では絶大な人気を誇る化粧品や健康グッズを売るドラッグストア。ソウル市内に何十店舗もある為、歩いてたまたま見つけられる事もあるかも!?スキンケア類やパックなど、お土産を購入する時によく行きます。

■ OLIVE YOUNG
53 Myeongdong-gil, Myeongdong 1(il)-ga,Jung-gu,, Seoul
+82 02-736-5290
http://www.oliveyoung.co.kr/

12. STARFIELD LIBRARY

COEX モール内に突如現れる巨大な本棚がある図書館。オープンな吹き抜けと床から天井まで続く本棚の蔵書は約5万冊に及び、誰でも無料で気軽に利用できる。

■ STARFIELD LIBRARY
513 Yeongdong-daero, Samseong 1(il)-dong,Gangnam-gu, Seoul,
+82 02-6002-5300
https://www.starfield.co.kr/coexmall/starfieldLibrary/library.do

13. GRIMBERGEN

CHIMAY やLINDEMANS などを取り扱うインポーター、HEO と打ち合わせがてら会食。ベルギービール、ドイツビール、イギリスビール専門店なのでCHIMAY とERDINGER をチョイス。それにしても品揃えは充実しているが日本よりもお値段は少し高めでCHIMAY のBLUE なんかは1本350ml 日本円で約2000 円とお高い模様。フードも唐揚げやソーセージなど日本でもおなじみのモノが多く、なぜか銀河高原ビールなんかもあって面白い場所でした。

■ GRIMBERGEN
123-53 Cheongdam-dong, Gangnam-gu,Seoul,
+82 02-547-7433

14. MACJUDUCKHU

ここも比較的新しく若者に人気だと言うビアパプ。入り口の扉は自販機と面白く、中に入るとネオンカラーの照明と壁一面に広がるグラフィックアートが怪しい( 笑)。ビールサーバー廻りのタップもピンクの照明とこれまた怪しいのだが、オリジナルビールのBRUT IPA やニューイングランドIPA なんかはちゃんとしてて凄く美味しかった。フード類もアメリカンなモノが主流で定番のフライドチキンとフレンチフライをチョイス!確実に美味しい組み合わせ。

■ MACJUDUCKHU
11, Eulji-ro 12-gil, Jung-gu, Seoul
+82 02-2272-2060
https://www.instagram.com/beerduckhu/

15. SEOUL BEER PROJECT

最近出来たばかりというピッカピッカの1年生『ソウルビアプロジェクト』。ココのオーナーCHANEW はかなりのBEER GEEK で現地アメリカから買い付けたEQUILIBRIUM なんかも取り扱ったりしているし、お店もお客さんもお洒落な人達が多いのもポイントで、おつまみを必ず1品は頼む勝手なルールが今日1 日機能していて、ここではアヒージョをオーダー。韓国スタイルなのかかなり辛くて美味しいのでビールもやたらすすんだなあ。

■ SEOUL BEER PROJECT
35-16 Supyo-dong, Jung-gu, Seoul,
+82 02-2272-5500
https://www.instagram.com/seoul.beerproject/

16. MANSEON HOF

店内から人が溢れ過ぎていて道端を利用してテーブルとイスがどどんと置いてあるのだが、道は完全に封鎖状態でこの光景を見た時の驚きとおかしさは今でも忘れられない。この時期限定のスタイルらしいのだが、スパムを玉子で焼いたモノからイカの焼いたものをとりあえずオーダー。ビールやチャミスルで一気に流し込む事でローカル気分満喫。今日はこれで4軒目だがビールがすこぶる美味い。

■ MANSEON HOF
19 Eulji-ro 13-gil, Euljiro 3(sam)-ga, Jung-gu,Seoul
+82 02-2274-1040

17. UJIN KING WHELK

もうこのあたりは完全に記憶にございませんと言う状態でしたが、最後にもう1軒というところでふらりと入った24時間営業のお店。実は24時間営業のお店が多いのもソウルの特徴。なのでずっと飲んでられる飲ん兵衛にはたまらない場所とも言える。まずはビールはCASS をオーダー、勿論大ジョッキです。ビールと一緒に来たつきだしのニンニクの芽と煮干しの食べ方が分からずでしたが、韓国風厚焼き玉子とネギの辛いものを頼みこれが大当たりで卵焼きは万国共通でどこで食べても美味いという結果でした。

■ UJIN KING WHELK
51, Supyo-Ro, Seoul
+82 02-2263-7661

Day 3 帰国前にやりたいことをやりつくす

18. 南大門市場

ソウルで最も古い市場で約600年の歴史。キッチン用品から工芸品、衣類、食料品まで全ての生活雑貨が揃っていて、お腹が空いた時はカルグクス横町でビビンパや韓国風うどんが丁度いいし、辛いものが食べたい時は太刀魚横町でカルチジョリムという太刀魚の唐辛子煮付けもおススメ。今回はあまり食べられなさそうだったのでビビンパをチョイスもなぜかサービスでうどんもついてくると言うことで腹パンパンです。これで約650 円は安い!

■南大門市場
21 Namdaemunsijang 4-gil, Hoehyeon-dong,Jung-gu, Seoul,
+82 2-753-2805
http://www.namdaemunmarket.co.kr/

19. ロッテマート

ソウル駅直結のアクセスの良いスーパーマーケット& アウトレット。帰りの電車に乗る前にお土産なんかを買うのに便利で洋服から美容化粧品、クラフトビールからインスタントラーメン、キムチ、甘辛いなぞのお菓子なんかを選ぶのも楽しい。小腹が空いた時にはマーケット内にあるカウンターで麺ものや丼ものをぱぱっと食べられる場所もあるのもいいね。

■ロッテマートソウル駅店
405 Hangang-daero, Hoehyeon-dong,
Jung-gu, Seoul,
+82 2-390-2500
     

その他の記事